« すこしでも笑いの多い世界を。 | トップページ | 試練は乗り越えるためにあるのだ »

2012年10月14日 (日)

127時間

127時間という映画を見た。

実話がもとになっているストーリー。

けっこうな良作でした。

途中の痛い描写で、久方ぶりに貧血起きかけました。

すごいわー。極限状態だわー。痛いわー。なんて言いながら。

自分がもう限界ってなった時にみる風景。幻覚も含めて。親とか友達とか最愛の人とか。ちゃんと自分の人生に、体に入っている人々。そういうのが出てきた時、自分の中にもそういう人がいるなーって思ってなんだかジーンとしました。

言葉にするとやすっぽーいねーん。

さ。寝るべ。明日はふかや映画祭に渡が出演している作品が上映されるとのこと。嬉しい限り。飲み会にも参加しますーっ。楽しみだ!

ほなー。

|

« すこしでも笑いの多い世界を。 | トップページ | 試練は乗り越えるためにあるのだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/47443171

この記事へのトラックバック一覧です: 127時間:

« すこしでも笑いの多い世界を。 | トップページ | 試練は乗り越えるためにあるのだ »