« 日本の第一線 | トップページ | ながーいトンネル »

2012年8月11日 (土)

怒るということ

人を怒るのはものスゴいエネルギーのいることだ。

だから、相当な人じゃない限り渡はあまり怒らない。

エネルギーを使ってでも付き合いたい人。もしくはあまりにも非人道的過ぎて怒らざる得ない人。

この間は前者でした。

ただ、渡。。自分でもびっくりするほど、しつこい。

インプロやるときはこの性質はとても良いんだけど、どうも他だとやっかい(苦笑)

まぁ、、時に怒ることはちっとも悪くないと思っています。これも一つのコミュニケーションだと。

それもふまえつつ前に進もうと。

でも妥協したり、ナシにしては進みたくないので、どうなるかって所です。

ひとつは

ユーモアが

ものすごい大事。

だと思う。渡は。

と、言いながら、一つもユーモアのない日記になっていますが、個人ブログなんでね。facebookやtwitterでいきなり人様の目に入れるわけではないのでね。

ワタリーブログを楽しみにしている3万人の皆様。今回は貴重な回ですね。

たまにはええやんね。

ほなー。

|

« 日本の第一線 | トップページ | ながーいトンネル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/46651622

この記事へのトラックバック一覧です: 怒るということ:

« 日本の第一線 | トップページ | ながーいトンネル »