« 徹底的な今の先にあるこれから。 | トップページ | 最終的には自分がどうしたいか?っていうことかいね »

2012年3月20日 (火)

iMac

6年間使い続けた渡の愛マック。

何日か前に天に召されました。

終わりはびっくりするほどあっけなく。

パソコンを使わずほっておくと、スライドショーが始まるのだけど、その写真がフリーズ。

しかたなく、強制終了。で、再起動。

ばーん!と音が鳴り、灰色の画面にアップルのロゴが浮かび上がり、そのマークの下に起動マークが円を描く。

その後、パッとデスクトップ画面になる。

はずが、

パッと

真っ白の画面。

その後、うんともすんとも。

おかしいと思って、何度か再起動。変わらず、真っ白。

iphoneで色々調べて、いろいろ試す。が、結果、真っ白。渡も真っ白。

うぉおおおおおおおおおいいいいいいいいいいいいい!!!!!!

と地団太。

アップルサポートに電話。でもほとんどの対策を渡はやっていたようです。

6年分の写真と音楽。

写真にして14000枚。

音楽は250ギガ以上。

それが一瞬で。

そのショックも大きかったのだけど、その後、じわじわと分かったのが、

マックがないと、ずっと凹んでいる渡がいるということ。

どこまで生活にマックがあったのか?と。

だって、windowsは小さいながらもあるからネットはできる。

だけど、マックがないと映像編集ができない。言ったらそれだけなのに。

もう何か、全然やる気がでなかったりする。習慣のキントレもずいぶん停滞。

おいおいどんだけなんだよ。上京した時にマックあったのかよ?なかったろ?身一つで来たんだろ?

と思うけど、でも

映像編集できなかったらさー、マックがなかったらさー。

と言ってる自分がいた。

で、今日、ヤマダ電機でマックを見てる自分もいた。

小田にも相談したり、譲ってくれる友達と電話したり、ネットで調べまくったり。

そんな中、壊れたiMacをどうしようかと思っていたところにカタヨセ先生の神の一言。

「もう一台のパソコンに繋いで、壊れたやつをハードディスクとして認識させてみたら?」

ほう。そういえば、そういう手もあった。ハードディスクが損傷していなければ、ひょっとしたらひょっとするかも。

と、思い、家にかえって、コニタンから譲ってもらったpowerbookG4とiMacをつなげる。

そしたら、、、、、、、


認識したぁああああああああああああああああ!!!!!!

今現在。

壊れたiMacにある、写真と音楽を別ハードディスクにコピー中です。

ああ、、、、ホントに良かった。被害を最小限に食い止めました。

そう思うと、これからの闘いのために、我が麗しのiMacが自ら引退したようにも思える。

「ハイビジョン。俺、結構しんどかったんだ。。。」

そんな声が聞こえてくるようだ。

我が愛マックよ。

本当に。本当に。お疲れ様です。ずいぶんと闘ってくれました。かなり無茶もしました。よく耐えた!感動した!古い!

さて、次世代を担うやつはどれになるか?

iMacか?Macbookproか?Mac miniか?

曇りなき眼で見定めようと思います。

もし、おすすめあったらメールくださいませー!

なんか、もっと色々書くこともある感じだけど、しばらく凹んでたもんで、なかなか思いだせない。

とにかく、今度マック買ったら、即効で元取れるように、がっつり創作活動しようと思います。

ちょっと止まってた腕立ても再開。ちょっと休んだだけでやっぱり鈍るのねー。

やるどー。

ほなー。


携帯から閲覧のかたはこちらからメッセージどうぞー。

|

« 徹底的な今の先にあるこれから。 | トップページ | 最終的には自分がどうしたいか?っていうことかいね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/44572251

この記事へのトラックバック一覧です: iMac:

« 徹底的な今の先にあるこれから。 | トップページ | 最終的には自分がどうしたいか?っていうことかいね »