« 塔の上のラプンツェル | トップページ | 2/4から大きく変わっていく。 »

2012年1月26日 (木)

バカ

大殺界も残り僅かとなりましたが、最後の一絞りといいましょうか。かなりゲキ凹み。

いっさいの共感も得られないなんてことがあるんだなと。

とにかく大使を抱きたかったのかもしれたい。

でも夢を描くのは悪いことじゃない。語るのだって。


やー!って槍をあげて気合いを入れたところに、


「あいつ槍あげてるよ。意味ないのにね。槍あげて強くなれるんだったら良いよねー。そもそも槍ってのがねー」


くらいの感覚。


なんか、渡がやる気満々になった時に良くあるこれ。

自分がバカに思えてしかたない。


バカで良いのか。


でも少なくても自分のことは真っ直ぐに信じ、全面的に協力してあげたい。理屈なんかなくても。アイディアなんかなくても。ハッタリだけでも。素敵な未来をえがいて、今を情熱たっぷりに生きていきたい。イマジンイマジン。夢想家とかありえないとか、バカなの?って言われたって構わない。信頼してる人に間違って伝わったり賛同得られないのはかなり辛いですが、それもそれ。今はそれ。

911の夜を思い出した。あの日も、世界が平和になってるのを想像することすらできない友と喧嘩した。そしてあの悲劇が起こった。

ありえない、理屈に合わない、子供だまし。

でも想像することから始めるんだ。

そしてそれはバカにしかできないのだろう。

バカなのか天才なのか。死ぬ時に分かれば良いや。

また探そう。そして感謝しよう。

時間は限られているのだから。

んーとりとめなし!


ほなー。


携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« 塔の上のラプンツェル | トップページ | 2/4から大きく変わっていく。 »

6-dim+」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/43885847

この記事へのトラックバック一覧です: バカ:

« 塔の上のラプンツェル | トップページ | 2/4から大きく変わっていく。 »