« ゆるゆる | トップページ | 撮影 »

2012年1月 5日 (木)

2012。初渡。必ず何かに巻き込まれる能力は健在の巻。

新幹線。車内。

渡の席は三列シートの窓際。となりには老夫婦。隣のおじいさんの体が大きくて結構な圧迫感。荷物を上の棚に置きたかったけどすでにいっぱい。

なので余計に身動き取りにくい環境。高速バスとそんなに変わらないのでは?と思うほどに窮屈。

グリーン車でも痛くない経済力というのをつけなくては!と強く思う。


しかたなく寝不足もあったのですぐ寝ることに。

鞄を足元に置き、ダウンコートを膝掛けにして即寝。


途中目が覚める。暑い。


ブーツを脱ぐ。靴下になると結構冷んやり。新幹線の床は意外と冷んやりだ。


これでまた寝られるかなーなんてぼんやりしていると


車両のドアが開いた。

年配の駅員さんが入ってきた。いつもなら入ってくるとすぐにキレイな礼をするのに今回はしない。入ってくるなり足早に中に入ってくる。


そしてちょうど渡の列でとまる。


大量のペーパーをポケットから取り出す。

駅員さんがしゃがむ。

床を拭く。


その一連の動きをボンヤリ見る。


あー誰かが何かこぼしたのね。と、ボンヤリ思う。


すると駅員さんがこっちを向いて

「すいませんけど、立ってもらえますか?」

と指示してきた。


隣の老夫婦が立ち上がる。下を見ると老夫婦の足元も濡れている。


結構濡れてるねー。

。。。。ん?


。。。濡れてる??


一瞬で目が覚める。


目線を自分の足元に。

皆さん想像できますか?


新幹線の中で床下浸水!

渡の足元もかなり水浸しになっていた!

床は冷んやりしていたのではなく!

びしょ濡れだったのであります!

渡の靴下はびしょ濡れなのであります!

それ以上に足元に置いたカバン!

ビッッッチョッッビッッッチョ!!なのであります!

でもなに?!この大量のやつこれなに?渡の前の席には子供が2人!そのお母さんが必死に床を拭いている。もしや?

恐怖!?恐怖のオシッコ??ヘイヘーイ!オシッコなの?!

ビッチョビチョのカバンに触れて匂いを嗅ぐも無臭。無臭オシッコ?へいへーい!


と、頭の中は百姓一揆ばりにパニックが起きていますが、見た目はかなり冷静を装う。


どうやら前に座っていた子供2人がお茶をこぼしたようで、しきりにお母さんが謝っている。

駅員さんも隣の老夫婦もペーパーなりティッシュなりを渡してくる。おじいさんが銀幕スターばりの渋い笑顔で「濡れたな」なんて言っている。フォローしてくれている。

そんな中、気になるカバンの中を確認。

大事な本ちょい濡れ。大事なノートちょい濡れ。服ちょい濡れ。靴下びしょ濡れ。

くらいの被害。

お母さんがしきりに謝ってくる。乾かしますだとか、弁償しますだとか言っている。その隣で旦那と思われる白じろの人がビックリするくらいの小声で何か言っている。おそらく謝っているのだろう。


渡が一番被害を受けたようで、駅員さんが別の席を用意しますとのこと。

移動する時に、お母さんが子供に

「ほら!お兄さんに謝りなさい!」

と、言う。渡、子供を見る。子供はたいして反省してない、というか事態をそこまで飲み込めてないような顔で渡をただ見ている。

ちょっと待ったが、返答もなさげだし、そもそも何も分かってないのにただ謝られてもこっちもリアクションに困るので、別車両へ。

渡の知っているオカンたちなら、きっとビンタだろうなぁ。やってはいけないってことを体で教えたろうなぁ。お母さんあの怒り方では伝わらないよなぁ。
あそこで渡は子供に怒るべきだったのかなぁ。もしくはちゃんと謝らせるべきだったのかなぁ?


なんて思いながら移動したらそこは

グリーン車!!!

グリィィィーン車ーっ!!


圧迫から解放。

グリーンはやっぱり優雅です。

渡の足はグリーン茶臭いです。


とにもかくにも、2012が始まった。そんな気がした。

で、このブログ書いている間に東京。

帰ってまいりましたー!


ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« ゆるゆる | トップページ | 撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/43632785

この記事へのトラックバック一覧です: 2012。初渡。必ず何かに巻き込まれる能力は健在の巻。:

« ゆるゆる | トップページ | 撮影 »