« 革命的美味しさ | トップページ | ロクディムりは »

2011年12月 7日 (水)

現場で知ること。

今年、教育とか企業の現場によく行く機会が増えた。

今、日本を動かしている人達。これから社会に出て行く子達と出逢うようになった。

そこの人達の言葉を聞いて状態を見て行くと、共通点があるように思う。

どこも、今までのやり方が通用しなくなっている。

ちょっと前から通用していないのだけど、地震以後かなり明確になり表面化してきている。

今までのやり方は通用しない。皆分かっている。

でもそれにどう対処して良いのか分からないでいるように感じる。

なんとかしないといけないのだけど、手だてがなく、試行錯誤している。試行錯誤しているならまだ良くて、場合によっては「困ったなあ」と言っているだけだったり、見ないふりしていたり、その場凌ぎの対応しかせず、ただ時間が過ぎていたり。。


そうしたら今の子供たちが分かるわけがない。


色んなことが大きく変わる時期。


変わらないときっと腐っていく。


知らない間に腐ってしまう。


でも、ワークをしていくうちに希望が見えたりする。

もともと対処する、対応する、作り出す能力があるのだと分かる。

皆、もともとその能力があることが分かる。

今まであるものに囚われるのをやめた時、すごい能力を発揮したりする。


顔つきも、姿勢も大きく変わる。

ちょっとしたことで大きく変わる。

恐怖や不安はすぐに感染する。

でも、希望も情熱も感染できるのだ。

スピードは遅いかもしれない。もしかしたら火がつくのに時間がかかるのかもしれない。

でも、間違いなく感染する。間違いなく。

だから発信しつづけないといけないと思う。

火を灯し続けよう。小さくても良いから。少しでも感染するように。温まれるように。

皆が気づいて理解して、想像して信じれば、あっという間に変わるようにも思える。


火を灯し続ける。これから先も。終わりがくるまで。


んー

なんなんでしょうか?このブログは(爆)

ま。そんなことも考えることもあるのだ。それでいいのだ。

ということで、

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« 革命的美味しさ | トップページ | ロクディムりは »

6-dim+」カテゴリの記事

エクスタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/43299955

この記事へのトラックバック一覧です: 現場で知ること。:

« 革命的美味しさ | トップページ | ロクディムりは »