« ウェディング | トップページ | 永遠の夢を持って、今日までの命と思って生きるんだってジェームスディーンが言ってたらしいよ »

2011年6月 5日 (日)

実際に経験することの大切さよ

本日はワークショップづくしでした。

朝は小学校1、2年生の子たちを対象にしたワークショップ。

知り合いの先生の代講でいったわけです。

まぁ、ワークショップというか、、、、、、なんでしょうか。渡の帽子を何度も奪われ、気がつけば足を蹴られ、超至近距離でジェロニモが引くくらいの大声を発したり、鞄を開けられたり、「ねえ、なんでひげ生えてるの?」とか「帽子に穴あいてるよ」とか「先生泣きそう」とかを、数分ごとに呪文のように繰り返されたり、渡のすべてのノウハウを駆使して提案しても「えーやだーへへへ」としか言わない女の子の前では全ては無。そういうのはワークショップというのでしょうか?「実験」という意味では確かにワークショップということなのかもしれません。

まぁ、本当にエネルギーがすごい。半端ない。

ワークショップが終わって家に帰るまでの記憶がありません。

なぜか家に帰ってからyoutubeで「ちこたん」という小学校の時、音楽の授業で聞かされて衝撃を受けた、じゃっかんトラウマになった歌を聞いていました。聞いていただけたらその時の渡の精神状態をわかっていただけると思います。

とにかくパッチアダムスを100回みて出直そうと誓いました。

すごい。子供はすごい。小学校中学校の記憶がほとんどない渡はもう完全に新世界です。

とにかく眠いですー。

目覚めたらサイヤ人のごとく段違いに強くなっている渡がいることでしょう。

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« ウェディング | トップページ | 永遠の夢を持って、今日までの命と思って生きるんだってジェームスディーンが言ってたらしいよ »

渡ワークショップ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/40280799

この記事へのトラックバック一覧です: 実際に経験することの大切さよ:

« ウェディング | トップページ | 永遠の夢を持って、今日までの命と思って生きるんだってジェームスディーンが言ってたらしいよ »