« 下北沢コメディセントラル0515 | トップページ | ブラックスワン »

2011年5月17日 (火)

謎の渋谷ガール

先月くらいの話になるのだけど、どうしても頭の片隅にあるし謎が解けないので書いておこうと思う。

電車で渋谷に着いて、プラットホームを歩いていたら、ホームの向かい側にいる女性がこっちを見ていた。

背が高くて細身、リュックを背負い、帽子を目深にかぶっていた。

近くに3~4人の女性たちが立ちながらおしゃべりしていたが、どう考えてもそのグループとは関係がない。

たった一人。

渡を見ている。

なんだろう?

渡も不思議に思い、かといってガン見するのもなんだかなーっと思ったので横目で気にしていた。

改札に向かって歩いていく。そして彼女ともうすこしで並列になる寸前。

おもむろに彼女がリュックを地面に下ろし、両手を脇の下に入れた状態(ハニワみたいな。わかる?)をつくり、体を左右に振りながら

「(超大声)おっぱいぷるんぷるんぷるーん♪おっぱいおっぱいぷるんぷるんぷるーん♪おっぱいおっぱいおっぱいぱーい♪」

と、渡の方を向いて歌い始めたのだ。

正直笑ったよ。でも、笑いすぎると、完全に友達と思われるし、友達と思われたら何でホーム挟んで女子にこんな歌歌わせてるんだろう?ってなるだろうし、とにかく勘弁!

足早に改札を抜けました。

しかし、

なぜ??

なんで?

どういう意味で?

渡の方を見て。

渡がそんなにおっぱい欲しそうな顔してたんだろうか?だとしたらとんでもない優しさだ。いや、そんなはずはないのだ。。。。。たぶん。

答え分かる人どうか教えてください。

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« 下北沢コメディセントラル0515 | トップページ | ブラックスワン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/39897772

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の渋谷ガール:

« 下北沢コメディセントラル0515 | トップページ | ブラックスワン »