« 3日間の出張ワタリーショップが終わった | トップページ | 尽きぬ話 »

2011年5月 9日 (月)

出張ワタリーショップ

R0011282

R0011500

R0011250

R0011430

渡猛の出張ワタリーショップが昨日終了しました。一日4時間の三日間。あっという間に過ぎました。

失敗を恐れない。変化を恐れない。前向きにポジティブに建設的に物語を作っていく。遊びあう。

普段からいかに自分の行動や言動を検閲して規制して抑圧して生きているか。

いろんな発見があったし変化がありました。

アシスタントをしてくれた永田マミちゃんが「一日目と三日目で皆の表情とか雰囲気がまるで違う」と驚いていました。



できるだけ安全な空気を皆でつくりその中でとことん冒険していく。チャレンジしていく。一瞬先が全く分からないところに共演者を信じて協力して踏み込んでいく。



たった三日間だったけれど、確実に何かを掴んで進んでいったように思います。皆の声が楽しんでいるのが分かって嬉しかった。



学校の先生、演技の先生、他のインプロ団体でやっている人たち、いろんな業種の人たちが集まりました。1人1人全く違う人間が腹を抱えて笑いあったり、問題を見つけたり、勇気がでない自分を発見したり、そこを恐れず一歩踏み出す経験をしたり。


三日間という時間があったからこそ、皆の前で、自分の問題点やら疑問やらを勇気をもって発言したりする場面も。


即興することは面白いし興味深いと改めて感じました。


ワークショップが終わった後は、皆で打ち上げ。7時間くらいいた!


皆、「ぜんぜん足りない。すぐおかわりしたい(笑)」と言っていた。


なんとも楽しい宵でございました。


帰り途、他の養成所でも即興を教わっていた子と話す。「自由でいいんだよ」といいながら、根本的には否定ばかりして、生徒を追い詰めて泣かせて、泣いたら「それでいいんだよ。今はたくさん泣いていい」という。それでも頑張って半年間通ったそうだ。


本当にインプロを指導できる人は少ない。ほとんどいないと言っていいくらいに。


じゃあ、渡ができているのか?



ワークショップをやっているときはそんなジャッジなど入る隙間もないのだけど、常にその質問は渡の片隅にある。


いかにプレイヤーの不安を取り除くか。



自分が自由になっていないと自由なんて伝えられるはずもない。オープンで大きくて思いやりがあって身を投げ出してて、失敗してもハッピーでいる。面白おかしいだけの即興のゲームを教えているのではなく、なんのためにそのゲームがあるのか?を理解して、彼らのために提示する。経験させる。


そうじゃない人の指導が、伝わるはずもなく。



今井純キースジョンストン という、まぁとんでもなく偉大な師が渡の中にはおるわけです。



彼らのようにはできないし、そういうふうにしようと思ったらいかんと思うけど、できうる限り彼らの伝えている大事なポイント、魂みたいなものはブレないように、忘れないようにしていく。


本当に自分でも信じられないほど、大事なことは忘れやすい。


今井氏の本を熟読し、キースの言葉を反芻し、自分の体に落していく作業。


何度も読んでいるのにその度に気づくことがある。どれだけ忘れやすいんだと。


それを無我夢中で自分も体験しているようなものです。


で、質問を戻す。じゃあ渡はできているのか?



そのラインは皆が終わった後に渡にくれた「おかわり」だったりするのかな?と思っています。


まだまだ当たり前にこれからなんだけど、少なくとも「ただおかしいだけ」とか「ここだったらアタシを受け入れてくれる」という建設的じゃない空間ではなかったと。


打ち上げも終わったあと、仕事で先に帰っていった生徒からメールが届きました。


「見える景色が変わりました。なぜだかわかりませんが、自分でも無意識に避けていた大切なこと、問題と向き合う気持ちになりました」という内容だった。


もう、それだけで胸に込みあげるものがあり、やってよかったし、渡も楽しかったしのワークショップでした。



とにかく経験だと思う。ありがたいことに、最近いろんなところでワークショップをやる機会が増えてきて、それは渡にとってとっても貴重な財産になっています。

ひとつひとつ。さらに大きく。深く。大胆に。細かく。

たくさん失敗しながらも、前に。

その繰り返し。


とにもかくにも大きな経験をありがとう。主催してくれたノブ、ペコにありえないほどのラッキーなことがおこりますように!

ほなー。


☆ワタリーショップ情報☆

渡猛の即興ワークショップ。5月は2日間。日曜の夜が帰ってまいりました。月曜日もあります。

日時:5月16日(月)
時間:18:00~22:00
料金:2000円
場所:都立大学駅付近

日時:5月22日(日)
時間:18:00~22:00
料金:2000円
場所:都立大学駅付近

 

定員12名。※定員に達し次第、受付を終了いたします。 締切は前日の23時まで。
初めての申し込みの方は①名前②年齢③メールアドレス④簡単なプロフィール、経歴も一緒に送ってください。質問、詳細希望の方もどしどしメールください。

|

« 3日間の出張ワタリーショップが終わった | トップページ | 尽きぬ話 »

渡ワークショップ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/39929520

この記事へのトラックバック一覧です: 出張ワタリーショップ:

« 3日間の出張ワタリーショップが終わった | トップページ | 尽きぬ話 »