« CAVEMAN  10/18ステージ終了。 | トップページ | CAVEMAN 12/18ステージ終了。 »

2009年12月23日 (水)

胸に7つの傷を作った男

本日は「ブルーレディオ」の新春収録+忘年会でした。渡がパーソナリティをやってるガレージブルーはここでやっております。

新春収録は元旦1月1日になった瞬間から放送される特別企画。

毎年メインパーソナリティを決めて、その人を中心に各パーソナリティがゲスト出演。お正月を盛り上げようってやつです。
ここは本当に色んな世界の人が集まります。ジャーナリストやミュージシャン、映画監督も。

今回のパーソナリティはブルーレディオの看板、源川瑠々子さん。

そして瑠々子さんと一緒に番組を盛り上げるのは、、、、、武論尊大先生!!

渡たちの年代でこの名前を知らない人います??

知らなくても字は見たことあるのと違います??

はい!泣く子は「ひでぶ」!北斗の拳の原作者さんです!

「お前はもう死んでいる」「ひでぶ」「我が生涯に一片の悔いなし」「俺の名前を言ってみろ」「お前らの血は何色だ!」「俺の子を産め!」「愛などいらぬー!!」「貴様に足りんのは。。執念だ」「きかぬ。。きかぬのだ」

もう一生忘れることのできない名台詞をこの世に排出した天才。

いや〜正直収録前からドキドキした。

有名人にあってもそんなにドキドキしない渡ですが、今回はさすがにね。

多大なる影響を与えられておりますゆえに。

でも、収録するにあたって、じゃっかんの不安があったのも事実。

もしすんごいイヤーなおっさんだったらどうしよう?と。

そんな嫌な思いするなら会わない方が良いのでは?じゃあ、収録ぶっち?んー!

しかしそんな思いは一瞬で消え去るのでした。

本番。

渡「正直ですねー僕今日は上手いこと話せる自信がないんですね。もう、かなり尊敬しておりますから」

武論尊大先生(以下尊さん)「ああー、やめたほうがいいよ」

渡「え?なんでですか?」

尊さん「がっかりするから」

渡「そうなんですよ。もし嫌なおっさんだったらどうしようって」

尊さん「おい!てめぇ!(笑)」

もう一瞬で打ち解けさせてもらいました。

気さくが服を着てるような素敵な方でした。褒めると普通に照れて喋れなくなる可愛い方でした。

その後、北斗の拳のエピソードを即興芝居の観点を交えて話したり。尊さんから「ジャギ」とか出てくるだけでもう興奮でしょう。

ここで色々話したいのですが、そしたらラジオの意味がないので!お正月にブルーレディオから聞いてくださいませませ。

家に帰り、マイケルジャクソンの特番を見る。幼児虐待の真相にせまった番組。無罪になるまでの苦労を描いておりました。しかし、なんで死んだ後に?と思わずにはいられなかった。メディアがマイケルを追い込んだ!と言ってるのもメディアなわけなんだよなーと。変な気持ちになったよ。彼は良い作品を残した。信じられないほど気持ち良い、スゴ過ぎて笑っちゃうくらいのパフォーマンスを魅せてくれた。それだけでもう感謝。

エチュワンの台本が届いた。もうすぐなんだね。でも明日のCAVEMANのことしか考えられません。

さて、寝るべ。

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« CAVEMAN  10/18ステージ終了。 | トップページ | CAVEMAN 12/18ステージ終了。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/32704626

この記事へのトラックバック一覧です: 胸に7つの傷を作った男:

« CAVEMAN  10/18ステージ終了。 | トップページ | CAVEMAN 12/18ステージ終了。 »