« 兄貴千秋楽 | トップページ | THIS IS IT! »

2009年11月20日 (金)

またずいぶん久しぶりの

Ca391902










Ca391903










Ca391904










更新になりんす。

兄貴終了しましたー。ご来場いただきましてありがとうございました!

なかなか評判良くてなんや兄貴も頑張ってるなーと思わざるおえません。

実は渡、稽古中に喉をやられまして、前回出演した時のようにまた完全に声を涸らした状態で芝居せねばならないのかと思っていたところ、やっぱり神様ってのはいるもんですね。

知り合い、いや、もう友達でいいでしょう。声優のタカヒロ先生に来ていただき、尋常じゃない処置を施されまして、そのおかげで千秋楽までやりきることができました。

本当にありがとう。

いやーまだまだ未熟なもんです。ちゃんとやらないといけんなーと思いました。課題も見えました。

しっかりした体力づくり及びどんだけ低音で叫んでもへっちゃらな発声を身につけるのです。

ただ、芝居が終わったら尋常じゃないほどの貧乏の波が押し寄せて、電気が止まった時は流石に心が折れたのです。

生きるって大変ですね。ふふふ。

しかし、芝居ってのはグルーブ感が半端ないす。

特に本番前の楽屋なんてのは、すごい。渡が小声で(布一枚向こうは客席だからね)適当に即興で歌い出したら、一人また一人とその歌にのってきて、いつのまにやらコーラスも入ってっていうグルーブ感。仲良くならないわけがない。

かわいそうなのは主催の小田。楽屋に入ってこれないしね。

なんとか自分も一体感を味わいたかったのか、千秋楽に「皆で写真が撮りたい」と提案してきた。それで撮ったのがこれ。

Img_5249001














こんな演出家みたことないです。蜷●の真逆をいきます。ただ奴はこれからもっともっとすごくなるでしょう。心が折れなければ。電気をとめられなければ。

今後も期待です。

とりあえず、お客さん、共演者の皆、スタッフさん。

おつかれしたー!!!ありがとうでしたー!!

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。



|

« 兄貴千秋楽 | トップページ | THIS IS IT! »

兄貴の子供」カテゴリの記事

コメント


一緒に見に行った友達も、「久々にヒットした芝居」と大喜びでした。

ぼく的には、渡氏が仮面を脱いだら「キャッ」と客席から小さい悲鳴が起こったことがヒットでした!(ちょんまげ憧れるわ~)

投稿: しょーたろ | 2009年11月21日 (土) 09時05分

良い友達持ってるねー!ありがとう!

渡がマスクを取ると必ず何かしらのリアクションが返ってきます。渡がお客でもリアクションすると思うもん!しょうがないわ(笑)

投稿: たけし | 2009年11月22日 (日) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/32281771

この記事へのトラックバック一覧です: またずいぶん久しぶりの:

« 兄貴千秋楽 | トップページ | THIS IS IT! »