« ワタリーショップ終わりー。 | トップページ | 人の人生ってのは »

2009年10月20日 (火)

自意識を100%にする呪文

今日はずっと編集。

スキャナーの調子が悪い。とても悪い。一枚読み込むのに2、30分かかる。

なぜwhy?(YAZAWA)

負けじとやるも超絶ストレスのため、気分転換にマミちゃんと一緒に世界のダイエーへ行く。

ダイエー内がいろいろ変わってて楽しい。本屋がでかくなってて嬉しい。

本2冊購入。文房具やへ行って来年のスケジュール帳も買った。

もう年賀状ソフトが売り出していた。マジか。

二人ともなかなかリフレッシュできたようで、夕食の具材を買いに一回食料品売り場へ。

話し合った結果。秋刀魚とみそ汁とご飯(納豆)に決定。

秋刀魚安い78円。

で、納豆を買おうと。

ずらっと並ぶ納豆コーナーへ行く渡とマミちゃん。

ミツカンよりおかめだろうと。

しかし、最近よく出てる納豆のタレを固めてるやつがほとんどだった。

皆さん分かります?タレが固まってて、袋入らず。エコでしょ?ってやつ。

でもね、渡思うんです。

何いれとんじゃい!と。

固めるために体によからぬ何かを入れてるんでしょ?って。地球に優しいけど、人間に優しくないんじゃないの?って。

卵にDHA配合とか。何入れとんじゃい!と。

この熱い思いをマミちゃんに伝えるも、マミちゃんは知らん顔。なぜwhy?

どこかへ行ってしまわれた。

渡は1人、仁王立ちで納豆を眺める。

一番良い納豆とは何か?と自分に問う。

すると店員さん(結構年配のおじさん)が渡の隣で作業を始めた。

渡は気にせず納豆と対話する。

やはり一番定番のおかめ納豆でしょ。固まってないやつ。と答えを出そうとしているその刹那。

マミちゃんが戻ってきた。

そして仁王立ちしている渡を見てちょっとびっくりした顔の後、少し侮蔑気味にこう言ったのである。



「え?まだ悩んでんの?」


その声は渡の耳をつんざき、隣のおじさまの心に響き、納豆コーナーを飛び出し隣の肉売り場までは確実に届きました。

以前からマミちゃんはレジ際の天才と言いましたが、天才はどこへ言っても天才だということが証明された瞬間でもありました。

「まだ悩んでるの?」の前にはあきらかに(納豆ごときで?大の大人が?なぜwhy?)という意味合いが多少なりとも含まれていました。

渡の自意識は一瞬で100%になり、隣のおじさんはきっと「ほほぉ、この熊、納豆一つ選ぶのにかなりの時間を使って悩んどるんだ。神経質なナイーブボーイなんだ。帰ったら嫁に言うたろ」と思ったに違いない。と確信したのであります。

顔真っ赤っかの渡に気づいたマミちゃん。ちょっと気まずい顔して「へへへ」と笑いました。

渡は顔真っ赤っかのまま、
「なぜ(why?)このタイミングで君は、君は。。。。」

と、言いながらおかめを籠に入れ、足早に納豆コーナーを離脱したのであります。

マミちゃんは「ごめんね。へへへ」と笑っていました。

秋刀魚が美味しい季節です。紅葉もそろそろです。

秋ですね。

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージをどうぞ。

|

« ワタリーショップ終わりー。 | トップページ | 人の人生ってのは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/31865114

この記事へのトラックバック一覧です: 自意識を100%にする呪文:

« ワタリーショップ終わりー。 | トップページ | 人の人生ってのは »