« 新宿の思い出 | トップページ | 舞って散る »

2009年4月 2日 (木)

兄貴の子供の新作

もう何回もこのブログにも出てきてるから細かい説明は省きますが、

小田学主宰の劇団兄貴の子供の公演がもうすぐあります。

旗揚げから全部の公演に参加していた渡は今回出ません。

喧嘩してません。渡の我侭を聞いてもらっただけです。小田学氏からは訴えたら勝てるほどシツコク誘われました。ありがたい話です。本当に訴えようとは思っています。

まだ旗揚げして間もないと思っていたら実は3年くらい経ってたことをこないだ知った。早過ぎる。年に一回のペースでやってきてます。今年は2回やるみたいです。客演でいろんな有名劇団から役者も参戦しはじめて、業界の有名人も見に来たりしてるみたいです。

小田学は演劇とか映画とかなかったら、ただの変態です。しかし、残念なことに彼は表現する術を知ってしまったのです。
映画でもちゃんと結果出してるし。それが小田学だし。そんなヤツの劇団ですから確実に結果は出していくんだと思っています。

今回の作品は「にんげん」。

またいつもと雰囲気が違うようです。

冷やかしでいいので観にいくといいかもしれません。

劇団 兄貴の子供 第四回公演
『にんげん』

日程/2009年4月3日(金) 19:00〜
             4日(土) 14:00〜/19:00〜
               5日(日) 14:00〜/18:00〜

場所/高円寺 明石スタジオ

チケット/全席自由:前売り¥2,300
                 当日 ¥2,500

作・演出/小田学 

出演/青木宏幸 北之内直人(ミチコイスタンブール) 吉牟田眞奈(THE SHAMPOO HAT) 林ゆう子(オトメチックジャパン/ふれあい) 則松徹(劇団1980) 小笠原結 山本圭祐

82c982f182b082f1web














依田も渡も観に行く予定です。完全に冷やかしですが。


ちなみにチラシの二人は劇団員の山本圭祐と小笠原結です。小田学とガプリ四つに組める未曾有の人間です。


そんな二人が泥酔した時にとった写真だそうです。

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« 新宿の思い出 | トップページ | 舞って散る »

兄貴の子供」カテゴリの記事

コメント

オーモシーロソー。

投稿: 山本 | 2009年4月 2日 (木) 02時19分

こぞって来るといいよー

投稿: やすこ | 2009年4月 2日 (木) 17時35分

なるほど

説得されました。
チケット買いました。

自転車で行きます。
自転車停めるとこありますか。

投稿: 正太郎 | 2009年4月 3日 (金) 16時49分

やすことヤマモーロへ
さくら丸出しやんか。でもありがとうね。

投稿: たけし | 2009年4月 4日 (土) 03時31分

正太郎さんへ
劇場には自転車止めるところなんぞないと思われ候。
高円寺のチャリ止めスポットを探すべし!

投稿: たけし | 2009年4月 4日 (土) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/28918634

この記事へのトラックバック一覧です: 兄貴の子供の新作:

« 新宿の思い出 | トップページ | 舞って散る »