« 新年一発目の | トップページ | 正月ボケだと思う »

2009年1月 7日 (水)

ひょっとしたら感動の再会かもしれないし。

6-dim+のミーティング(実際には4dimでしたが)終わり、家に帰る。

マンションの中に入り、郵便物がないかポストをチェック。

ふと顔を上げると、

ん?

腕時計が置いてある。

誰かが落としたんだなー。とか思って、オートロックを明けようとして、

加藤茶ばりの二度見

んん?!!

これ。。。

渡の

渡の腕時計じゃない??!!!

デザインといいメーカーといい、これ渡のじゃない??!!

今朝、付け忘れたまま出掛けたと思ったのに??

手にとってよーく見てみると、

ちょっと小さいような。。

しかしこんなに似てるやつが?

その腕時計を持って家の中に入り、いつもの腕時計を置いてる所に目をやる。

ある。

渡の腕時計はちゃんとそこにあるのである。

Ca391131_4







似てる。。。

そしてよくみると、何故か時間がニューヨーク時間。

外国の方??

はてさて、

これどうするか??

マミがじっと時計を見つめている。

言葉にせずとも分かる。

だけど、二人とも落とした人の気持ちを考えて

元に戻す事にした。

「悪いやつが得をするんよ!」

後ろでマミが叫ぶ。

んん。その通り。。

おーい。持ち主さーん。

ほぼ同じ時計がマンションの前にあるくらいだから、その人が渡のブログを見てるっていう奇跡があってもいいんじゃなーい?

明日の朝、まだあったら、生き別れた双子ってシチュエーションで責任もって引き取ることにするよー。

ほなー。

携帯から閲覧の方はこちらからメッセージどうぞー。

|

« 新年一発目の | トップページ | 正月ボケだと思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/26875983

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとしたら感動の再会かもしれないし。:

« 新年一発目の | トップページ | 正月ボケだと思う »