« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

ああ一日よ。

S-1グランプリ5Rが終了しました。
ご来場あしゃっした!

かろうじて10ポイント獲得。

5Rにしてかなり誰からも指名されなくなりました。

これがチャンピオンの宿命なのです。

そして、恐ろしいほどの勢いで迫ってくる二位の男。要注意。

あと、半分あるのよね?本当に?


そんで今日は今日で劇団兄貴の子供の稽古。

んで、明日はバイト&稽古(兄貴の)。

書きたいことはあるんよ。でも

一日よ。もうちょっと時間を増やしてください。

早く寝ないと。マリオカート?寝ないと!マリオカー寝ないと!

また色々書きますが、今日はこれまで。

ほなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

キレた!

人間とは怒れる生き物である。

偉人ジョン・ピエール・ガブリエルは言ったとか言わなかったとか。そんな人はいなかったとかいたとか。

とにかくまぁ、梅雨明けましておめでとうございますよ!

だけど、、もうちょっと、、、もうちょっと早く明けてくれれば、渡もキレずにすんだのに。

まだ梅雨真っ盛りなころ。

兄貴の子供の稽古終わり。飲み。

結構酔っぱらい、帰宅。

疲れ酔いで、眠気もピークに。

しかし、ベッド上ではマミちゃんが洗濯物を畳んでいた。

我慢できず、ベッドの下で倒れる。

もう、起き上がるのも面倒。このまま寝たって構わない!

意識が朦朧とする中、マミの声が聞こえる。

服をタンスにいれんちゃい。服をタンスにいれんちゃーい

現実と夢の狭間の実に心地よい状態ではあるが、仕方ない。

このまま、マミの話を無視しても怒られるし、できる大人の行動としては

音もなく立ち上がり、ササッと服をタンスに入れて、ササッとベッドに潜り込む。

そう思い、最後の力を振り絞り、起き上がった。

服をもち、タンスの真ん中の引き出し(ここが渡の服入れ場)を開けて、服を入れた。そして、事件は起きた。






タンスの



底が





抜けた。


自分で組み立てるスタイルの安いタンスの底は、うっすいベニアで出来ている。

だから、服を詰め込み過ぎると、底が抜けて、一番下のタンスが開かない状態になったりするのだ。

前も何度か底が抜けた事があって、その度に服を全部取り出して、底のベニアを溝にハメて直さなければならない。

WH〜Y?なぜにぃ。

このうたた寝状態から覚めたくはない。

だから、タンスの中の服を出さずに手を突っ込んで底の部分を溝にハメようとする。

だけど、ベニアが湾曲していて、ハマらない。というか、ハマる気配が全くない。

ボペェン。ポペェン。湾曲したベニアを真っ直ぐに戻そうとすると、チカラの抜ける音がする。その音が酔っぱらっている渡にはバカにしてる音にしか聞こえない。

渡「よっ!よっ!(ベニアをハメようとする)」
ベニア「ポペェン。ポペェ〜ン
渡「せーの!よっ!」
ベニア「ポッペェ〜ン

渡「バカにすんな!!!」


洗濯物畳んだのも関係なく、中の服も全部、取り出す。

マミがジッと見ている。

できる大人。。。が汗をかき始めている。

再び

渡「よっ!よっ!」
ベニア「ポペェン!ポペェン!
渡「ふん!ふん!」
ベニア「ポッペェン!!ポッペェン!!
渡「やぁ!!」
ベニア「ポッベキ!!
渡「。。。。」
マミ「。。。。。(爆笑)」

折れた。ベニアの部分が折れた。

今さっきまで寝ようとしてて、夢うつつで、かなり気持ち良いところから、イッキに梅雨のジメジメしたムシムシした地獄まで急降下。汗が吹き出している。

渡、限界でした。理性の糸も繊維1本だけになってました。

渡「ねー!ねー!!マミ!!」
マミ「なに?」
渡「殴っていいですか?!タンス殴っていいですか!!!?」
マミ「(耳に手を当て)いいよー」
渡「あーーーーー!!!!!!!バンッ!!!」

その時であった、

まるでタンスが生きてるように、

あざ笑うかのように

タンスの上に置いてある



CD-R(むき出し)が3枚



縦向きで



渡の額を



直撃。





ぷっちーん。(糸の繊維)



渡「表出ろコラァ!!!」

タンスを無理矢理ひっぱりだす。

バキバキバキバキ!!!!

マミ「キャー!」

全部引き出せないタイプの引き出しを、引き出したため

取手の部分も、横の板の部分も、底も大破

マミもさすがに

タンスと本気で喧嘩する30手前の男を見て

「寝よ。今日はもう寝よ」

とイナす。

そんな行為に渡も赤面。

黙って、ガムテープで修復作業。

形は戻ったものの、うまいことタンスに入らない。ので、渡のタンスは使えなくなりました。

誰か、、、、、、タンスください。タンスをください。

怒ってもいいけど、キレたらアカン。

中学生渡に友達はいなかったんだもの。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

中学生渡

「基本、渡くんは温厚な人間だよね」

会う人会う人に、いちいち言われていた渡。それももう、昔の話になりそうです。

ここ最近、良く怒っているような気がする。。

歳をとったからなのか?良い意味でも悪い意味でも我慢ができなくなっている。
20歳前後の時が一番理性があったような。。

と、昔を思い返してみて気がついた。

渡、中学校時代の口癖は

「キレた!」

であった。

テンパな髪を利用してリーゼント風にしていた(それしか選択の余地がなかった)中学生渡。
ジェームスディーンに憧れて、登校から下校まで「上目づかい」を貫き通していた中学生渡。
当然、友達はいなかった中学生渡。
そんな渡の口癖は「キレた!」であった。

湿気が多くて「キレた!」
焼きそばパン売り切れて「キレた!」
義理チョコすらもらえなくて「キレた!」
卒業の寄せ書きにまで「キレた!」と書いていた。

かなり痛い子だった中学生渡。

そう考えると、基本、怒りっぽい性格なのかもしれぬ。

最近でこそ、温厚温和の代名詞として「渡」が使われてきてはいるが、それも30歳を迎えるにあたって返上しようと思っている。この2行は無視しても構わない。

それもそれで怒りっぽいんだからしょうがないと思っている。それに無理してギリギリまで我慢して笑いにも繋がらない事件を作るより、「怒れる時に怒る」というスタイルは逆に被害最小限。ストレスもたまらない。省エネ。エコ。である。だから「我慢しようと思えばできるでど、あえて怒ろう」週間が最近のブーム。

だけど、だけど!!

こないだ、キレてしまった!

大人げなくなのか?大人だからなのか?

「怒る」と「キレる」は違う。

キレるは中学生渡だ。

そんな事件の前置きが長え!!

てことで、続く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

東京プチ?パニック

東京プチ?パニック
ラジオの収録のため半蔵門へ。だが電車は隣の永田町駅でストップ。半蔵門駅で床から煙が出たらしい。
いつまでたっても動かないので、有楽町線で麹町へ。プラットフォームは人、人、人。
一瞬でパニックになります。東京。

麹町に着き、半蔵門まで歩くと、消防車やテレビクルーが!
けっこう大きかったのか?

しかしなぜ半蔵門や〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

兄貴の帰り道

8月に公演する劇団「兄貴の子供」

本日、稽古でした。

その稽古帰りのこと。

良くブログでも登場する小田くん(兄貴の子供主宰。作、演出。)とヤマモーロ(劇団員)と前回も出演した小笠原(劇団員)と、依田でファミレスで食事。

つい最近まで他のところで芝居をしていたヤマモーロは本日稽古初参戦。

パーッといくのかと思いきや、普通にファミレスで食事。

そして、なぜか沈黙が多い。

まだ稽古も数回しかしていない段階だし、役もまだ掴めていないから手放しでパーッとできない。と依田氏。なるほど。

稽古場の確保やら制作的な話もあって、少し遊べない空気にはなっていた。

食事も終わり、だいたい話も終わったところで

小田「みなさん」
皆「。。。?」
小田「ビールを飲みませんか?」
皆「。。。。」
小田「ここは寒いし、外で、公園とかでも良いからビールでもどうですか?」
皆「。。。。。」
ヤマモーロ「それはともかく外出ようか」
小田「。。。。。」

なぜかは分からない。分からないけど、良くありますこの劇団。なぜか冷たい態度。なぜかケンカ腰。

依田とヤマモーロと小田の三人は付き合いがかなり長い。

だけど、この三人が会うと、『古き良き友』ではなく『気を抜くとヤラレる敵』状態になることが多いです。そして、相手が傷ついたり弱ったりしていると「嬉しい〜!!!」と天使のような笑顔で小躍りします。

友情にも色々あるのだなあ。そういう言い方をすることで逆に相手に気をつかわせなかったり、笑いに変えたりして和ませているのだなあ。

なんて思っていたけど、最近は「9割方本気で思っているのだなあ」と思うようになりました。弱らせることこそ至上の喜び。だけど仲良し。

ファミレスの会計を済ませ、外に出ると、依田が開口一番

依田「俺、帰るわ」
小田「ええ?!!ホントに?!ホントに言ってるん?!!」
ヤマモーロ「(微笑)」
依田「うん。俺、帰るし」
小田「なんで?ビール飲まなくても良いよ。俺だけ飲むから」
依田「いや、そういうことでもないし」
ヤマモーロ「(微笑)」

そう言うと、依田とヤマモーロは足早に駅に向かった。

小田は小笠原と一緒に後ろを歩いている。

渡は依田達と一緒だった。

何気ない普通の会話。だけど、駅に向かう足取りは加速していく。

まさか??

まさか、このまま駅へ?!小田(劇団の主催者)を無視して??

と、思った所で駅前。

二人は立ち止まった。

良かった。。。流石に無視して帰るのはちょっとね。

自転車で来ていた小田が駅についた。

依田とヤマモーロは片手を振り上げて

「じゃ!(微笑)」

そして、颯爽と改札を通り抜けた。

渡もなぜかその流れにノって改札を通り抜けた。

小田は

「。。。。ああ」

と、言って、一度もこちらを振り返らずに帰って行った。

渡は小田につき合っても良かったのだけど、

以前も同じようなシチュエーションがあって、小田と渡で飲んだことがあるのだけど、

小田くん。

酔うとね、まずすぐに記憶を失うし絡み方も普段の5倍くらいになるし、顔も水をかけたグレムリンみたいになるし、それに酔っぱらって記憶が曖昧であろう小田くんから「こういうことになるからぁ!依田みたいに帰るときに、サッと帰るのが正解なんだよぉお!!」と言ってたのを思い出して依田とヤマモーロと一緒に帰りました。

ま、たまにこういうことがあっても良いよね。

と、家でビールを飲みながら思ったのであった(微笑)

まぁ、そんな事言っててもイザ!となった時は、がっぷり四つに組み合う仲間なんです。


たぶん。

 

敵か味方か?劇団兄貴の子供第三回公演『流れ星だ。』の詳細は兄貴の子供公式webからどぞ〜☆







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

なつなつなつなつ

なつなつなつなつ
こ、これはぁああ暑すぎるぞぉおおお!
とと溶けるぅふふふふぅうう!!

はい。そんな中『熱い』ラジオをお届けします!


本日16:00〜18:00生放送!

一応全国に流れております。

Pop Up Sunday

お近くのFMcommunityを検索してみてくだされぃ。


あまりに東京付近だと逆に聞けないですが、小田原あたりや川崎辺りだと聞けるかもよ〜☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

S-2 ノギザーカ

Ca390531_5    


Ca390534










Ca390535













Ca390533_3



Img_2202






































またしても大盛り上がりで終了したS-2!!

全く持って目が離せません。

仕事のストレス。家庭のトラブル。原因不明の胃痛。などなど。

何かしら生活に不満やストレスを感じてる方!

あったあったよ!良い薬!

マジメになり過ぎることがどんなにバカらしいか。

そんなことを大マジメな人間が身をもって教えてくれているよ。バカの壁が壊れてるよ!

とりあえず、一回は見ておいてもええんでないか。ハマる人は中毒になるんやないか(笑)

今後も続きそうです。

詳細は

http://www.tokyocomedy.com/japanese ←新しくなりました!!!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

スコール

スコール
昨日は6-dim+ライブご来場いただきありがとうござっやしっしゃす!!


一夜明け、めちゃ天気。布団を干し、溜まった洗濯物を洗い干す。

梅雨明けたの?

と思うほどの夏日より。


と思ったらゴロゴロザザーッ!!

布団も洗濯物も取り込む!


でもすぐにカラッ!
。。。夏が始まるねえ。

そして本日はエスツーライブ!

渡、審査員やります。偉そうに。

駅まで歩いてたら

ウサギが家の外でびしょ濡れでした。

。。。家で偉そうにしたんかなぁ。。

今日の審査は謙虚にいこう。

では行ってきますっ。

まだ若干席あるかもです。ふと乃木坂に遊びにどうぞですっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

たなのバター

自然と足が向いた理由ってのもあるんですね。

本日、おふなんです。


これからジェイに加えて兄貴の子供(劇団)の稽古も入ってくるので、今後ちゃんとしたオフがない!!

休みたい!!

ということで、行ってきました。みなとみらい。

道広し!人少なし!海あり!風気持ちよし!

好きです。かなり。

気がつけば本日は七夕。

織姫と彦星が唯一イチャイチャできる日

そんなこともあってか街もロマンティックモードでした。

エロスのロハス、「キャンドルナイト」がありました。


Ca390508_2















あと、8時から10分間ワーナーマイカルシネマズ付近の電気を消そうというイベントもありました。



Ca390499


















有名なあいつが







Ca390500



















消えた!



ちょっとした感動でした。




10分後に観覧車の灯りが戻るのかと、その瞬間を写真で撮ろうと待ってたら、いつまでたっても戻らず移動

あとはマミちゃんのウィンドウショッピングに付き合ったり

あとはマミちゃんのウィンドウショッピングに付き合ったり

あとはマミちゃんのウィンドウショッピングに付き合ったり

渡もショッピングしたり

して

最後は

思い出の

大桟橋へ。




Img_2140


































幸い雨も振らず。

風も心地よく。

大分リフレッシュ!

したら海の向こう側!






Img_2156


















観覧車の灯りが戻ったのでした!


2時間も消灯しとったんかい!!

再びボーッとして



Ca390525











































帰宅。

かなり歩いた日。

リフレッシュした日どした〜。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

気がつけば神奈川

気がつけば神奈川
気持ちが鬱々とすると、自然に足が向かいます。


横浜は良い!道が広い!人数もちょうど良い!海がある!風が気持ち良い!


好きです。


川崎も〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

NEW WAVE

ジェイライブ「NEW WAVE」終了いたしました!
ご来場いただきました皆様ありがとうございました!!

突如決まったMCでドタバタしましたが、また色々成長できる経験を積んだ感ありで、いや〜舞台って奥深いな〜なんて思って

おもーい荷物を持って



サウナみたいな熱帯夜の中を

パニック寸前になりそうなほどのストレスで

帰っていったわけです。

で、

マンションのオートロック開けてちょっとしたローカを歩くと。。。。

ガサガサガサ!!!!!

と何者かが動く気配が!!!!

。。。。


。。。。。。。。。。。




。。。。。。。。。。。。。た


たぬき。



たぬきがいるぅううううううう!!!!!!!


閑静な住宅街のマンションの中に


たぬきがいるうううううう!!!!!

野良たぬき!!

こっちをジッと見てる。目が光ってる!!!


人生で初めて野生(?)の野良たぬきを見た渡は

ムシムシした暑さのストレスなんぞ忘れてしばらくタヌキとにらめっこ。

で、渡がピクッと動くと


ガササササササササ!!!!

と走ってどっかに消えてしまいました。

いや〜東京って。。

奥が深いな〜。

と、思った熱帯夜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

舞台だ。映画だ。下半期だ。

7月になりました。

下半期になりました。

それにともない、1つの劇団が動き出しました。

いつもいつも、連絡が遅くて行けないと仰っていたあなた!

もうかなり早めに告知しちゃいます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
劇団兄貴の子供第3回公演『流れ星だ』
下北沢OFFOFFシアター。
8月14日〜17日
あらすじ
「はい、そうですか」と簡単に引き下がれる程、僕の想いはヤワじゃないんだよ本当は、と思っております、今現在、宇宙の片隅で、、田中25歳。
出演
虻出マテオ   小笠原結  北之内直人   高田郁恵(毛皮族)
依田哲哉(東京コメディストアジェイ) 渡猛(東京コメディストアジェイ) 山本圭祐
スタッフ
作・演出:小田学 舞台監督:高橋京子 音響:星野大輔 照明:古川睦子
美術:笹野茂之 制作:石井理恵 演出助手:藤原千代 宣伝美術:秋元養子
協力
ダックスープ / 毛皮族 / 東京コメディストアジェイ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こないだ稽古が始まったばかり。

まだどうなるかわかってません。

とりあえず、一途な男の恋愛話です。

主演にジェイのメンバー依田哲哉を迎えております。

依田くんと主宰の小田くんのゴールデンコンビです。

依田の才能を一途に愛している小田くん。自主映画では何回も依田が主演をしています。
そんな小田監督、依田主演の短編が見たければこちらから見れます。こっそりとどうぞ。
http://cliplife.jp/clip/?content_id=h92c5i0r

そして、そんな小田監督が、依田の二人を迎えて作った映画は日本を超えて世界へいきました。ゲイ&レズビアン映画祭でも喝采を浴びたそうです。監督自体は「男の友情」を描いたらしいですが、どうみてもそれを超えた話です(笑)
そんな短編もこっそりyoutubeでアップしようと思います。こっそりと。何で検索したら見れるのか?見たい方はこっそり連絡頂戴(笑)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »