« 書くことがないわけじゃないよ | トップページ | 舞台だ。映画だ。下半期だ。 »

2008年6月28日 (土)

いけぶー!いっからよ〜!

池袋に来たのは何年ぶりだろうか?

と、思ったらちょっと前に来ていた。

でも、ここ東京芸術劇場に来るのはかなり久しぶり。

2003年のラフカットというお芝居で出逢った演出家G2さん。

ハイバイという劇団で共演もした。

関西ローカルのドラマでもお世話になった。

そんなG2さんの今作はシェイクスピアの翻訳もの。自分で翻訳までしたとか。半年間もかかったとか。

で、あまり観劇をする習慣のない渡は、お芝居を見るのもかなり久しぶりでした。

関西ドラマで共演した出口結美子も出ていた。

なんか、舞台の人になってて素敵な感じでした。

他の役者さんも強者揃いでした。

で、見終わって、

シェイクスピアってすごーい。とかっていうのもあるけど、作品自体の感想というより

それを通じての自分のポジションとか、進む方向とかがよりクリアに見えて

見てよかった作品でした。

で、終演後、楽屋に行きまして、ええ。

本当は終演後に楽屋行っても大したこと言えないし、変に気をつかうしで、行くの苦手なんですが、「楽屋来てね」ってG2さんからメールもらったしで、そらそんなメールもらったらってことで、お邪魔しましたわん。

で、東京芸術劇場ほどになりますと、楽屋口も、ぐるー!って回らないと行けなかったり、警備の人と話したり、さらにスタッフの人と話したり、その段階で渡はもう何度も心が折れそうになりましたが、差し入れももってきてるし、ここで家に帰ったら今週いっぱいは後悔すると思い、ググッと心を鬼にして(意味不明)楽屋に潜入!


久しぶりに会ったG2さん(ムッシュと呼んでいる)。出会い頭に

ムッシュ「太ったね」
渡「はい。こっちの方が良いかとおもって」
ムッシュ「痩せてるキミが好きだったな
渡「ハハ」

と、ここで心は折れたわけですが、

「好きでやっとるから良し!我が人生に一片の悔いなし!」

と、すぐに復活。自分の成長を褒める。

ササッと挨拶して、さっさと帰ろうとすると

ムッシュ「ビール飲んできなよ」

と、缶ビールをくれた。

ありがたい。ありがたいけど、さっきまで舞台に立ってた人とか、スタッフとか色々いるなか、全く関係ない人間が缶ビール飲んでる状況ってのは。。

と、思いつつ、ビールを飲む。汗をかく。


で、出演者の出口結美子(でぐっちゃんと呼んでいる)にも挨拶。

渡「あ、、あ、、久しぶりー」
でぐっちゃん「。。。。え?」
渡「あ、えーっと、分かんないかな?」
でぐっちゃん「あ、、、あー!」
渡「うん。関西のね、ドラマの」
でぐっちゃん「えー!」
渡「うんうん」
でぐっちゃん「変わったねー!」

。。。。分かるよ。だって何年前よ。確かに別人よね。髪型も体型も。

そうなると、あの時の自分と彼女との距離感とかも色々変わってて、すんごい難しかったわけです。

きっと、ここ1年以上会ってない人と出逢うとこういう感覚になるのかもしれない。

人は変わります。変われます。

これが


Ca250301_6


 

















こうなります。

Img_1236_5
   




 



















渡の場合、より自分らしくなってる感じはあるのだけど。


とにかくまあそうなると、もう新たに関係再構築しないとってなりますな。

なんとか、挨拶をかわし、またムッシュのもとに。


で、芝居の感想とかシェイクスピアの話を、なぜか渡と二人で少し語り合う。
ムッシュは変わらず気さくで繊細で赤ちゃんみたいで嬉しかった。

で、あーだこーだして

で、最後に「またキミのワークショップ受けさせてよ」となった。

ハイバイという劇団で稽古していた時に、最初ウォーミンアップがてら渡が即興のワークショップをやっていて、ムッシュはかなり興味を持っているようだ。

今でもたまに「今度いつやるのー?」とメールがくる。

で、今日も言われた。


ムッシュ「8、9、10月中に行きたい」

なんとなしに、そういう約束をかわし

劇場を後にした。

「即興」えらい興味もたれとるな。

楽屋前には役者の「出待ち」をしているファンの人達。

そこをサササーッとかき分けるように帰る。

パフォーマンスという括りは一緒だし、エンターテイメントも一緒なんだけど、全く違う世界のような。

で、その世界には上の下もないなと。ただ、好きか好きじゃないかだなと。

で、渡はやっぱり好きなことしかできないし、好きじゃないこととか、やりたくないこととかが、なんだか最近はっきりしてきて、良い感じだと。

あとは、それを、自分の好きな世界をさっさとクリエイトするだけだなと。

頑張ろうと。

少しムシムシした池袋。梅雨がそろそろ明けようとしてる。夏がくる。

そんなことを色々考えさせられた、G2作品A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM 〜THEじゃなくてAなのが素敵〜 原作「真夏の夜の夢」。
ありがとう。

|

« 書くことがないわけじゃないよ | トップページ | 舞台だ。映画だ。下半期だ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/21933923

この記事へのトラックバック一覧です: いけぶー!いっからよ〜!:

« 書くことがないわけじゃないよ | トップページ | 舞台だ。映画だ。下半期だ。 »