« 2006経て2007経て2008経り始めた第3回エスワングランプリ!! | トップページ | 雨にも負けず »

2008年3月27日 (木)

一心に船堀

Img_1196Img_1199












一昨日はCAVEMAN IN 船堀。

2回目の船堀です。

前回も昼、夜の2回公演でしたが、その時のお客さんは多くて30人。300人ほどのホールに30人ってあーた。やる方も見る方も「おい。。大丈夫か?」状態になりやすい環境ばっちりです。

しかし、そこは持ち前のサービス精神とアメリカの血で盛り上げたものです。

アメリカの血は入っておりませんが、必死に盛り上げたのです。

その甲斐あってか、宣伝の力ももちろん加わって、今回は昼も夜も100人近いお客さんが来場されました!ありがとうございます!!

当日の朝、前回の船堀公演を見たお客さんからmixiで応援&友達が今日見に行くよメールをいただきました!心って1つのメールであんなに潤うのね。ありがとうです!

それだけでなく、最近は色んなお客さんからmixiなどでコメントいただいたりメール送られてきたりで、本当に支えてもらっている実感ってやつがぁよぉ出てくるってもんなんだよなぁええ。

最後のほう江戸っ子みたいになっていますが、ただの照れ隠しなんで気にせずに。




そんなこんなで、船堀へ。

で、昼の回。


。。。。びっくりしますよ。あーた。



お子様が!


お子様が最前列に!!4人!!


ポケモン?ポケモンの映画館と間違ってる?


スタッフに訪ねたら間違ってないらしい。

今回は託児所付きの奥様いらっしゃぁ〜い公演。


でも、託児所は2歳以下の子達はダメ。そして今回2歳以上のお子様は25人ほど来られたそうで、託児所にも限界ってのがあるんだって。入り切らないし、予約せず突然お子様連れで来た人もいてね、ようは溢れた子供たちが会場にいるとのこと。


モニターで確認すると、最前列だけでなく所々に2歳以下の子供を胸に抱いている奥様達発見。


後半sexの話めちゃめちゃしてますが何か?


それだけでなく、お子様はお泣きになるじゃないですか。突然、「あー!」とか言うじゃないですか。突然走って止まって走ってコケて「あぁああ!!!」って言うじゃないですか。言いませんか?最近の子供は言わないんですか?


「厳しかったら、たぶん出ると思うんで」


とのこと。


いや、もうここは相手が誰であろうと、きっと「このおっさんは何をそんなに汗かえて喋ってんだ?」と思われようが、ただただ一心にベストを尽くすのみよ!ままよ!ママよ!


よし!ここは性教育もかねてGO!


開演のベルが鳴る。


舞台監督の依田氏がキューを出す。映像流れる。終わる。舞台明るくなる。渡出陣!


渡「どーも〜!ありがとうござ」





赤ちゃんA「あー!!」

赤ちゃんB「うわぁああああん!!!」

赤ちゃんC「(何か硬いものを落とす)ゴトン!!ガラガラガッシャーン!」

赤ちゃんD「(その音にびっくりして)いぎゃー!!!!」











そこからの記憶はあまりありません。


ただ一心に。ただ一心に。汗をかき、喋り続けていたような。

ボクサーが意識を失っても、練習した通りにパンチを出すような。

そんな前半が終わり。

楽屋に戻る。

鏡を見ると

すこーし

蕁麻疹が出てる!!!


どんなストレスや!!


あかんあかんよぉ!!

っと気持ちを落ちつかせる。


そして後半。


休憩中にスタッフが注意を促したらしく(丁寧に。招待券付きで)、奥様達はいなくなったようだ。

そうよね。もちろん見てほしいけど、やっぱり泣かれたりしたら気になるし。他の楽しみに来ているお客様の迷惑になったりしてしまうし。子供に罪は ないのだけど、子供の泣き声というのは、大人が「はっ!大丈夫かな?」と心配するようにDNAレベルでプログラミングされているらしいのです。だから、そ んなとんでもない声にかなうわけがないのです。




ささ。いざ後半!



渡「では、もう少し、原始人の話をさせ」






赤ちゃん「うわぁーん!!」











お客さんのほとんどが


ザッ!!



と泣き声の方を向く。



渡が舞台にいるのに。


そんな渡も泣き声の方向いてしまってるし!


注意を促しても、それでも見たいと会場を去らなかった奥様、そしてお子様達。


すごいよ!!よし!いこ!!!一緒に盛り上げていこ!!!で、頼むから泣くんだったら笑おう!


必死。


そして、一番驚いたのは、一番前で座っている子供たち(3歳以上と推定)。


もの凄く大人しい。

そして、ちゃんと大人のポイントで笑う。sexの話ですら笑う。


それもそれで恐ろしい。


いや、実際はとんでもなく助かりました。最前列で「わー!」だったら渡も白目で「わー!!」と反撃せねばならなかった。


かくして、永遠と思えるようなマチネが終わった。


終わって鏡見たらなぜか蕁麻疹がひいていた。前半が一番ダメージだったようだ。



携帯を見ると先ほど見てたお客さんからメールがきていた。今朝、メールをくれた人の友達さんだ。

「すごく楽しかった!!」

とのこと。ホッとする。


で、夜の公演に向けて仮眠。


そして夜公演。

ただ一心に。

最後までエネルギー絶やすことなく終了。



お菓子とタオルを差し入れしてくれたお客さんがいた!!

ジェイにも来てくれているそうだ。

あの、一言お礼を今度言わせてね〜っ。

タオルはいくらあっても困りませぬ。本当にありがとうです!!


ということで、船堀公演終了!!

無料公演も残す所あと1回となりました。

最後は4月2日新宿文化センター!



公演の疲れからか、わかりませんが、船堀を後に家路につく時に色々考えましたん。


CAVEMANに一昨年の暮れに出会って、去年の5月から公演をやってきて、今までで1000人くらいの人前でやってきてるな〜と。一年たってないけど1000人って、これってすごくないか!?と。


色々、文化の違いとか、笑いの違いとか、今の男女の違いとか、批判的な人もいるにはいるけれど、もちろん脚本の細かい部分とかパフォーマンスにつ いてももっともっと先はあるけれど、終わりはないだろうけれど、ほとんどの人がすごく楽しんでいるという事実。そして口コミでじょじょに広がっている事 実。渡やケイブマン全体を応援してくれている人達が増えてきているということ。回を増せば増す程、それは実感として出てきております。CAVEMANを見 たお客さんと話したり、わざわざメールをくれたり、差し入れしてもらったり、この直接の嬉しいやりとりは、何よりも力になります。自信になります。



本当に



本当に



ありがとうございます。



タイミングが変といえば変ですが、何だかふと船堀終わったくらいに特に思ったのでした。渡は渡のやってることをさらに強く信じていこうと思いましたってんだよぉなぁあああ!!!

次は新宿、そしてジェイライブ!!

4月がすぐそこまできてますなぁ。

桜も生まれ始めましたなあ。

なんだか色んなことが次の段階に動きそうです。

楽しみです。


写真は船堀公演中、天を仰ぐ渡をマミが激写。

舞台監督の依田ちゃん(右)と、照明をやってくれたダイちゃん(左)。

|

« 2006経て2007経て2008経り始めた第3回エスワングランプリ!! | トップページ | 雨にも負けず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供の件で、ちょっと書こうかと思ったが。

いろいろ考えた上、やめた。

俺って優しすぎじゃね?

投稿: 水死体 | 2008年3月28日 (金) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/11849738

この記事へのトラックバック一覧です: 一心に船堀:

« 2006経て2007経て2008経り始めた第3回エスワングランプリ!! | トップページ | 雨にも負けず »