« 運命の出会い | トップページ | ビターチョコ »

2008年2月 7日 (木)

caveman in 恵比寿 船堀 築地

caveman in 恵比寿ガーデンルーム。caveman in 船堀タワーホール。caveman in 築地本願寺。

怒濤のcavemanラッシュが終わりました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!


船堀では初の一日2回公演。4時間大声で喋り続け、そして次の日に築地本願寺にて公演。

喉が心配でしたが、乗り切りました。

やればやるほど、お客さんからのレスポンスも増えて、観た人が個人ブログやmixiで感想をアップしてくれていたり、mixiコミュニティの人数がじょじょに増えてきたりと、口コミが広がっていくのが嬉しい限りでございます。

やればやるほど、必ず広がっている。

芝居を観るというのがあまり一般的ではなかったり、ましてやケイブマンのスタイルはあまり日本にはないし、他の娯楽は沢山あるしの日本では、口コミという手段というのはかなり難しいことではありますが、こうやってじょじょに広がってきている。


世界的に愛され続けている脚本。

日本でも愛されますように、渡ができるのは、ただやるのみ。ひとつひとつ。

思えばコメディストアもそうやって、1つ1つ、信じてやってきた積み重ねがあるわけで。

きっとその経験は渡にとってかなり大きいことなんだと思います。

確実に大きくなっている。

それは、みんなのエネルギーとモチベーションと戦略と発想と情熱と、喧嘩と我慢と笑いとなんだかもういろーんなことを経て経て〜!!それでもはっきりとした目的に向かって進んでいくんだっていう信念があったからだと思っておりまして、ええ。

ケイブマンにもそういうエネルギーの渦のようなものを作っていきたいと思っています。

もっと沢山の人が関わっていけるような環境を作っていけたらと思っています。

一人芝居は一人ではできません。

今回のラッシュも周りの人に頼りきりでした。

毎度毎度、コメディストアメンバーには救われています。

「いなかったら。。」なんて想像するなら呪怨20回観たほうがましです。

みんなサンクス!(氷室)



凄く自分勝手上等で言うとね、

こんなに面白いものが認知されないわけないと思うし、されなかったらそんな世界どうなの?って思うし、そもそも渡がめちゃ困るし、即興ができなかったら入院してしまうのと同じでケイブマンもきっとできなくなったら、、呪怨400回どころか呪怨そのものだと。

なんで、こんなに呪怨をひっぱるかは渡にも分かりません。



とにもかくにもケイブマンもコメディストアもバカみたいに大きくなれと。


渡の健康のために(笑)

ひとつひとつの積み重ねで。山みたいになれ。

ロングランして、いつかcaveman劇場ができますように。

同じブロードウェイ出身のブルーマン。ケイブマンに劇場くれないかしら?




いろいろ写真もらったのでのせます〜。






Img_0090
恵比寿ガーデンルーム







Img_0039
若きケイブマン達の呼び込み。

駅方面まで行ったら、黒人さんが「人種差別ダヨ!!」と怒ってきたらしい。

どうやら彼らが黒人の格好して「私たちは原始人です。レベル低いです」と言ってると勘違いしたようです。ちゃんと話したら理解してくれたみたいだけど、そのときめちゃ怖かったろうな。ありがとう!





Img_0060_2

場当たりってやつです。










Img_0086










P1040298





















Img_0702

船堀にて。











Img_0779



築地本願寺前にて。





Img_5114 そしてブディストホール。









今月は15日の恵比寿ガーデンルーム公演がまだあります〜!

皆様どうぞ見に来てくださんせ!

3月もばしばしやります!

詳細はまた載せますよ〜☆

どうぞよろしくお願いします!!

|

« 運命の出会い | トップページ | ビターチョコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/10302390

この記事へのトラックバック一覧です: caveman in 恵比寿 船堀 築地:

« 運命の出会い | トップページ | ビターチョコ »