« 梅雨だく_movie | トップページ | あけました! »

2007年12月31日 (月)

梅雨だくの恋〜9〜

梅雨があけた。

夏がやってきた。

告白するちょっと前に彼氏ができていたとか、その前に告白されていたらつき合っていたとか、絶対俺のほうが良いに決まってるとか、やっぱり恋愛ってのはタイミングが命よねとか、そういうことはもうどうでもよくて。

ただのバイト仲間という枠を超えて、みんなが協力しあったこと。

あの雨の中でみんなが必死に新宿の空を見上げたこと。

大声で叫んだこと。

結果がどうあれ(いや、当本人はどうでもよくないのだろうけど)、2007年の梅雨を忘れることはないだろう。

一人の男の恋の話。

O君は孤独を抱えながらも基本エネルギーの塊なので元気に今も過ごしています。

KA君は秋ごろに性病にかかったり、バイクで事故ったりしましたが、元気です。

KU君は大きいです。

Iさんはたまーに連絡があります。ピチピチの若さを弾かせています(と思ってます)。


と、人の恋愛を勝手に綴ったドキュメンタリー恋愛小説、いや、恋愛小説的ドキュメンタリー、読んでくれた人どうもありがとう。


また、誰かの恋愛を勝手に書く機会があったら読んでください。


おわり。

|

« 梅雨だく_movie | トップページ | あけました! »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/9653839

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨だくの恋〜9〜:

« 梅雨だく_movie | トップページ | あけました! »