« 引越し王の終焉 | トップページ | あっ! »

2007年11月24日 (土)

帰ってきた引越王

なんと良いますか、、引越しいうものは、

末恐ろしい!!!

ものですな。

なんだか多忙が続いております。ふと思えば、ケイブマンの221人ライブからちゃんと休んだ記憶がありません。

その中で、役所手続きだのなんだのと、世知辛いことの数々。社会のシステムたるや、なんだかヤヤコしい。全てを



この紋所が!

とか、

この桜吹雪が!!

とか、


え〜長嶋です〜え〜

とかでフリーパスだったらどれだけ良いだろう。なんて考えています。病気です。

そんなこんなで、まだ、ちゃんと生活できる状態ではないですが、今日ネットが繋がりまして、皆さんに色々ありがたいコメント頂いているのに、返事もしないですいませんでした。必死で生きている感じです。ドラゴンボール集めてシェンロン呼び出して

「さぁ、願いごとー」

「余裕!余裕ちょうだい!ねえ!余裕ちょうだいよ!早く!」

「では、御主の望みをかな」

「おせーよぉ!!!早くしろよぉおお!!!!」

「・・さらばだ。」バシュー

「ああ!!!余裕くれよぉおお!!オイ!!!」


くらい切実に余裕がほしい今日このごろ。

気持ちが焦ったり余裕がないと、そうなるようなことが現実で起こりはじめるよ。

師はそう言われました。

まっことその通りだと。今日切実に感じるのでありまして。

今日は午後一でネットの接続工事があって、それに立ち会って、その後、川崎の区役所にいって転居届けをもらって渋谷にいってドンキホーテで家具とか生活のコマゴマしたものを買って、、という予定でした。

ネット工事が終わって、ご飯食べている時にマミが

「洗濯物がたまっとるけ。コインランドリーいくじゃろ。」

的な事を言いました。

そうなんです。洗濯機がまだ使えない状態なんです。

というもの、渡が洗濯機を設置しようとしたら蛇口のところから水がプシューッて。何回締め直してもプシューッて。それでかなりイライラしたわけですよ。で、こりゃダメだっつって、電気屋さん呼んだら、

「これはもう蛇口そのものに穴があいてますから、不動産に連絡とるしかないですね」

ってことになり、不動産に電話。

したら

「こちらで業者を手配しますんで、またそちらから折り返し電話をかけさせます」

ってことになって、で、業者から

「状況を見て、修理しますんで、渡さんの時間のある日を教えてください」

という、

洗濯機つけるだけでこのテマヒマ!!!!!!!

まぁ、とうので、まだ洗濯機が使えないのす。

で、「コインランドリーじゃろ」ってことなんですね。

それもそうだと思い、ご飯を食べ、大量の洗濯物をコインランドリーへ。

洗濯してる間、準備と思い、一度帰る。

マミ「フトンを圧縮かけんと片付けができんじゃろ」

と言う。

なるほど、引越ししてからまだ荷物が整理できておらず段ボールだらけの家に住んでいるわけですよ。

じょじょにやってはいるけれど、これがなかなか。

なかでもかなりの存在感を醸し出しているのが布団。

お客さん用の布団も結構あるので、そのいくつかを圧縮しようと。

それもそうだと思い、布団を圧縮袋の中にいれて掃除機でブーゥゥウウウウウウウンン!!!っと圧縮。

時計をみると15:00を回っている。

やばい!時間がない。区役所が閉まる!

だんだん焦ってきます。

だってまだ洗濯終わってないし!!

乾燥もさせないといけないし!!!

圧縮も!!!

はやく!!!

その時でした


ブーゥウゥウウウウウウウンゥンゥン。。。。プチンッ!!


????


掃除機が

止まった。


あれ?


電源をいれなおしても中身開けて調べても何しても、掃除機くんはウンともスンとも言わない。

時刻は15:30。。

ああああもう。。

圧縮を諦め、コインランドリーへ走り、半分を乾燥機にかけて、半分は家のベランダで干して支度して、またコインランドリーへ走って乾燥した衣類をとってダッシュで家に帰って、ダッシュで自転車でマミと駅へ向かう。

川崎のほうへ向かう。

駅についたのは16:30

マミと渡は違う区役所。

マミは駅近し。

渡はそこからバス!

渡単独でバスターミナルへ。

出発は16:44!


うん!!間にあわない!!

タクシーか?でも。。金が。。。別日にするか?でも時間が。。。

迷ってる渡を知人がたまたま見たら

「なんで白目だったの?」

って言われるのかもな。

なんて思いながらも白目が止まらない。

するとマミから着信。

我に返り、電話に出る。

マミ「たけちゃん。。。」

渡「どうした!早く!どうした!?」

マミ「今日、祝日。。。」


なぁあんでぇだぁああああああよぉおおおおおおお!!!!!!!!

川崎の空に向かって咆哮。

でも意味がないことに気づき、マミと駅で合流。

そうだ。ドンキホーテに行こう。

ということで渋谷へ。

祝日人多し。

ドンキホーテは、訳の分からない女子二人が家具売り場の椅子を我が物のように座りただ携帯をいじっていたり、訳の分からない外国人が4〜5人でソファやベッドを陣取り、ゲームをして大盛り上がり。

渡が若きダーティハリーだったら。「泣けるぜ」と呟きながら連射してるのに。

そんな中、色々物色。

渡の一番の目的はパソコンをおくテーブルを購入することだった。

はやく購入して、家の中で渡のテリトリーをつくる。

そして、早く頼まれてた仕事を終わらせる。

じゃないと、渡に明日はない。くらいのテンションとプレッシャーが渡にはあるのでした。

しかし、ドンキホーテには「これ!」といったものはないのでした。

その代わり、家に必要なものを購入。色々みる。

しかし、渡、本当にこういう買い物が苦手です。だてにケイブマンやってません。


ドンキ狭し、人多し。

途中、本気で泣きそうになり、それに気づいたマミができるだけ早めに買い物を済ませてくれました。ありがとう。

そこで掃除機も購入。

そして、ハンズで念願のパソコン台を見つける。

いざ、購入となったその時



マミ「たけちゃん!?今まで買ったやつは??!!!」


よく見ると明らかに袋が1つ足りない。

どこで?トイレ?ん?あれ?俺?誰?え?

2分マミと見つめ合い。

無印にいったときに休んだ椅子付近にある!

と思い出し、ダッシュ。4階から地下1階へ!

メタボとは思えないほどのスピード。

無印。袋発見。袋ハグ。安堵。

もう一度、4階へ!

はい!テーブル購入。

ヘロヘロになりながら、帰宅。



今日は本当に色々あったね。でも色々買えて良かったね。それにこの掃除機とか新しくて良いよ。すごく良い。なんて会話の中。マミが買ってきた掃除機を開ける。

渡は今まで使っていた掃除機に愛着があったので、今まで頑張ってくれたお礼を言う。

何の気なしにスイッチを押す。



ウィィィィイイイイイイーン。


マミ・たけし「。。。。。。。。。。。。。。」


なぁああああんでぇええええこんなことにぃいいいなるんだぁあああよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおッッッッ!!!!!!!!!!!!!


いや、結果良かったんだけど。でも、我が家に掃除機二つって。。どんだけ掃除するんや。誰かいる人います?

まぁ、布団も無事圧縮できて。

パソコンのテーブルも設置して、嬉しくてこうやって日記を久々に書いてるわけで。

もうちょっと。もうちょっとで生活ができる。明日はバイト。もうこんな時間。寝ます。

あ、そういえば昨日、目が合ったらボコボコにされるスタンドと闘う夢を見ました。めちゃめちゃ強かったです。

今日は勝ちたい。

おやすみなさい。

|

« 引越し王の終焉 | トップページ | あっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/9083087

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた引越王:

« 引越し王の終焉 | トップページ | あっ! »