« 兄貴の子供 | トップページ | 引越し王の終焉 »

2007年11月 9日 (金)

お引越し王

引越しの準備してます。

ただ審査結果がまだ分かりません。

今日中に連絡がないと、ちょっとやばいんじゃないかなーなんて思ったり。

21日に今いる家を出ることになってるし、もし審査が通らなかったらネット難民です。

そんで、新しい家は都心だけど、バイクが置けない。

渡が愛してやまなかった顔面崩壊の原付とのお別れ会が昨日ありました。

4年くらい前に事故ってから、ほぼ近所しか乗らなかったけど、エンジンがかかることが奇跡なくらいの壊れっぷりなのにもかかわらず良く動いてくれました。

新宿、渋谷、喜多見、全盛期は一緒にどこにでもいったしね。

そんなアイツとのお別れ会。

○○ク王に電話して、買い取ってもらう。

ついでにマミのカブも買い取ってもらう。

大きなトラックがマンション脇にとまり、良く喋るお兄さんが原付を念入りに点検。

「すごいっすね。これ。。」

さすがのバ○○王も辟易。

小さいパソコンに原付の現状をデータ入力していく。

「はい。では、この見積もりって書いてあるボタンを押してもらえると、値段が出ますんで~」

ポチッ

-5000円

-5000円??

「はい。では、えーと、5000円頂くことになりますので」

マミの原付もポチッ。-5000円。

「ではお二人合わせて10000円になります」

払う。

原付がトラックにスピーディに乗せられていく。

ロープで縛られるあいつ。

「ありがとうございました~」

荷台に載せられていく。小さくなっていく。

ドナドナが流れる。

バイクって愛着がわくのね。

今日まで一緒に動いていたんだけど。もういない。あっという間。

寂しいようなスッキリしたような。

家に帰って、ルームメイトのAが

「俺の持ってる原付も買い取ってもらったけど、エンジンもかからないのに1円で買い取ってもらったで」

「。。。。。。。。。。」

エンジンかかるバイクが-5000円。

エンジンかからないバイクが1円。

渡「え?それって○イ○王?」

A「いや違う」

渡「じゃ何王?」

A「何王でもない。忘れた」

渡「何で忘れるんじゃゴラァ!!(八つ当たり)」

いいんだよ。もういいんだけどね。

王様に頼んだんだからそりゃ高くつくよね。うん。それで納得しよう。

。。。。。。お金どっかに落ちてないかなー。

宝くじの一千万円のやつ俺じゃなかったっけ?

とにかく今の時代、引越しするだけで大変よ。

審査もかなり厳しくなってるし。世知辛いわ~。社会って何かね~?

ただ負けないけど。負けないけどー!!

あ、全然話変わるんですが、昨日、家に帰って携帯充電しようとしてコンセントに手を伸ばしたら



ブブ!!ブブブブブブブウブブブーン!!!!


っていうものすごい大きな羽音が!!

一回も振り返らず、玄関までダッシュ。

振り返って見ると、

窓のところに

渡の人生で一番でかい

スズメバチ。

蜘蛛といいスズメバチといい、渡が嫌いやヤツが良くきます。

一緒にいるだけで、ものすごい汗をかきます。

意味もなく木刀もって窓をこじ開けて出て行ってもらいました。

早く引っ越します。

ささ、働きましょ。

|

« 兄貴の子供 | トップページ | 引越し王の終焉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/8839100

この記事へのトラックバック一覧です: お引越し王:

« 兄貴の子供 | トップページ | 引越し王の終焉 »