« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月26日 (月)

あっ!

あっ!
と言う間に秋を越え、気がつけばもう冬。

少〜し生活ができはじめた感じです。

あともうちょっと!

さて今日はカタヨセヒロシの引越しです。

彼は渡の引越しを手伝ってくれたんす。
あのエレベーターのない四階を20回以上往復してくれたんす。
29歳には見えないほど老けこんで帰っていったんす。

だから


今日は恩の大安売りや〜。


ということで張り切ってまいります!

紅葉や〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

帰ってきた引越王

なんと良いますか、、引越しいうものは、

末恐ろしい!!!

ものですな。

なんだか多忙が続いております。ふと思えば、ケイブマンの221人ライブからちゃんと休んだ記憶がありません。

その中で、役所手続きだのなんだのと、世知辛いことの数々。社会のシステムたるや、なんだかヤヤコしい。全てを



この紋所が!

とか、

この桜吹雪が!!

とか、


え〜長嶋です〜え〜

とかでフリーパスだったらどれだけ良いだろう。なんて考えています。病気です。

そんなこんなで、まだ、ちゃんと生活できる状態ではないですが、今日ネットが繋がりまして、皆さんに色々ありがたいコメント頂いているのに、返事もしないですいませんでした。必死で生きている感じです。ドラゴンボール集めてシェンロン呼び出して

「さぁ、願いごとー」

「余裕!余裕ちょうだい!ねえ!余裕ちょうだいよ!早く!」

「では、御主の望みをかな」

「おせーよぉ!!!早くしろよぉおお!!!!」

「・・さらばだ。」バシュー

「ああ!!!余裕くれよぉおお!!オイ!!!」


くらい切実に余裕がほしい今日このごろ。

気持ちが焦ったり余裕がないと、そうなるようなことが現実で起こりはじめるよ。

師はそう言われました。

まっことその通りだと。今日切実に感じるのでありまして。

今日は午後一でネットの接続工事があって、それに立ち会って、その後、川崎の区役所にいって転居届けをもらって渋谷にいってドンキホーテで家具とか生活のコマゴマしたものを買って、、という予定でした。

ネット工事が終わって、ご飯食べている時にマミが

「洗濯物がたまっとるけ。コインランドリーいくじゃろ。」

的な事を言いました。

そうなんです。洗濯機がまだ使えない状態なんです。

というもの、渡が洗濯機を設置しようとしたら蛇口のところから水がプシューッて。何回締め直してもプシューッて。それでかなりイライラしたわけですよ。で、こりゃダメだっつって、電気屋さん呼んだら、

「これはもう蛇口そのものに穴があいてますから、不動産に連絡とるしかないですね」

ってことになり、不動産に電話。

したら

「こちらで業者を手配しますんで、またそちらから折り返し電話をかけさせます」

ってことになって、で、業者から

「状況を見て、修理しますんで、渡さんの時間のある日を教えてください」

という、

洗濯機つけるだけでこのテマヒマ!!!!!!!

まぁ、とうので、まだ洗濯機が使えないのす。

で、「コインランドリーじゃろ」ってことなんですね。

それもそうだと思い、ご飯を食べ、大量の洗濯物をコインランドリーへ。

洗濯してる間、準備と思い、一度帰る。

マミ「フトンを圧縮かけんと片付けができんじゃろ」

と言う。

なるほど、引越ししてからまだ荷物が整理できておらず段ボールだらけの家に住んでいるわけですよ。

じょじょにやってはいるけれど、これがなかなか。

なかでもかなりの存在感を醸し出しているのが布団。

お客さん用の布団も結構あるので、そのいくつかを圧縮しようと。

それもそうだと思い、布団を圧縮袋の中にいれて掃除機でブーゥゥウウウウウウウンン!!!っと圧縮。

時計をみると15:00を回っている。

やばい!時間がない。区役所が閉まる!

だんだん焦ってきます。

だってまだ洗濯終わってないし!!

乾燥もさせないといけないし!!!

圧縮も!!!

はやく!!!

その時でした


ブーゥウゥウウウウウウウンゥンゥン。。。。プチンッ!!


????


掃除機が

止まった。


あれ?


電源をいれなおしても中身開けて調べても何しても、掃除機くんはウンともスンとも言わない。

時刻は15:30。。

ああああもう。。

圧縮を諦め、コインランドリーへ走り、半分を乾燥機にかけて、半分は家のベランダで干して支度して、またコインランドリーへ走って乾燥した衣類をとってダッシュで家に帰って、ダッシュで自転車でマミと駅へ向かう。

川崎のほうへ向かう。

駅についたのは16:30

マミと渡は違う区役所。

マミは駅近し。

渡はそこからバス!

渡単独でバスターミナルへ。

出発は16:44!


うん!!間にあわない!!

タクシーか?でも。。金が。。。別日にするか?でも時間が。。。

迷ってる渡を知人がたまたま見たら

「なんで白目だったの?」

って言われるのかもな。

なんて思いながらも白目が止まらない。

するとマミから着信。

我に返り、電話に出る。

マミ「たけちゃん。。。」

渡「どうした!早く!どうした!?」

マミ「今日、祝日。。。」


なぁあんでぇだぁああああああよぉおおおおおおお!!!!!!!!

川崎の空に向かって咆哮。

でも意味がないことに気づき、マミと駅で合流。

そうだ。ドンキホーテに行こう。

ということで渋谷へ。

祝日人多し。

ドンキホーテは、訳の分からない女子二人が家具売り場の椅子を我が物のように座りただ携帯をいじっていたり、訳の分からない外国人が4〜5人でソファやベッドを陣取り、ゲームをして大盛り上がり。

渡が若きダーティハリーだったら。「泣けるぜ」と呟きながら連射してるのに。

そんな中、色々物色。

渡の一番の目的はパソコンをおくテーブルを購入することだった。

はやく購入して、家の中で渡のテリトリーをつくる。

そして、早く頼まれてた仕事を終わらせる。

じゃないと、渡に明日はない。くらいのテンションとプレッシャーが渡にはあるのでした。

しかし、ドンキホーテには「これ!」といったものはないのでした。

その代わり、家に必要なものを購入。色々みる。

しかし、渡、本当にこういう買い物が苦手です。だてにケイブマンやってません。


ドンキ狭し、人多し。

途中、本気で泣きそうになり、それに気づいたマミができるだけ早めに買い物を済ませてくれました。ありがとう。

そこで掃除機も購入。

そして、ハンズで念願のパソコン台を見つける。

いざ、購入となったその時



マミ「たけちゃん!?今まで買ったやつは??!!!」


よく見ると明らかに袋が1つ足りない。

どこで?トイレ?ん?あれ?俺?誰?え?

2分マミと見つめ合い。

無印にいったときに休んだ椅子付近にある!

と思い出し、ダッシュ。4階から地下1階へ!

メタボとは思えないほどのスピード。

無印。袋発見。袋ハグ。安堵。

もう一度、4階へ!

はい!テーブル購入。

ヘロヘロになりながら、帰宅。



今日は本当に色々あったね。でも色々買えて良かったね。それにこの掃除機とか新しくて良いよ。すごく良い。なんて会話の中。マミが買ってきた掃除機を開ける。

渡は今まで使っていた掃除機に愛着があったので、今まで頑張ってくれたお礼を言う。

何の気なしにスイッチを押す。



ウィィィィイイイイイイーン。


マミ・たけし「。。。。。。。。。。。。。。」


なぁああああんでぇええええこんなことにぃいいいなるんだぁあああよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおッッッッ!!!!!!!!!!!!!


いや、結果良かったんだけど。でも、我が家に掃除機二つって。。どんだけ掃除するんや。誰かいる人います?

まぁ、布団も無事圧縮できて。

パソコンのテーブルも設置して、嬉しくてこうやって日記を久々に書いてるわけで。

もうちょっと。もうちょっとで生活ができる。明日はバイト。もうこんな時間。寝ます。

あ、そういえば昨日、目が合ったらボコボコにされるスタンドと闘う夢を見ました。めちゃめちゃ強かったです。

今日は勝ちたい。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

引越し王の終焉

引越し終了しました!

お世話になった方々、心配かけた方々、どうもありがとうでした!!

とりあえず、今は休む暇のないスケジュールの魔の手を、ギリギリの状態でかわしている次第であります。襟を捕まれたら一瞬で背負い投げ状態。受身とれず状態。

昨日から、声が出ません。なぜ?舞台も終わったのに。

風邪で声がでないって経験したことないから、もしかしてこれがそれかしらん?と思っています。かなりシャガレテます。

そう思うと、舞台やってたときも急に声が出なくなって焦った理由も実は風邪だったんじゃないかと思ってます。

だって声の枯れ方が違うん。

ネットがまだつながってないけど、更新しないってのも良くない。

引越しのときにあった珍エピソードもいつか書けたらなーなんて思いながら、今は必死に魔の手をさばく。

バイト終わったら、また旧家にいくかな。

まだゴミが少し残ってるん。

しかし、寒いねー!!

だから、風邪?

近況と、引越しの報告でしたー!取り急ぎー!ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

お引越し王

引越しの準備してます。

ただ審査結果がまだ分かりません。

今日中に連絡がないと、ちょっとやばいんじゃないかなーなんて思ったり。

21日に今いる家を出ることになってるし、もし審査が通らなかったらネット難民です。

そんで、新しい家は都心だけど、バイクが置けない。

渡が愛してやまなかった顔面崩壊の原付とのお別れ会が昨日ありました。

4年くらい前に事故ってから、ほぼ近所しか乗らなかったけど、エンジンがかかることが奇跡なくらいの壊れっぷりなのにもかかわらず良く動いてくれました。

新宿、渋谷、喜多見、全盛期は一緒にどこにでもいったしね。

そんなアイツとのお別れ会。

○○ク王に電話して、買い取ってもらう。

ついでにマミのカブも買い取ってもらう。

大きなトラックがマンション脇にとまり、良く喋るお兄さんが原付を念入りに点検。

「すごいっすね。これ。。」

さすがのバ○○王も辟易。

小さいパソコンに原付の現状をデータ入力していく。

「はい。では、この見積もりって書いてあるボタンを押してもらえると、値段が出ますんで~」

ポチッ

-5000円

-5000円??

「はい。では、えーと、5000円頂くことになりますので」

マミの原付もポチッ。-5000円。

「ではお二人合わせて10000円になります」

払う。

原付がトラックにスピーディに乗せられていく。

ロープで縛られるあいつ。

「ありがとうございました~」

荷台に載せられていく。小さくなっていく。

ドナドナが流れる。

バイクって愛着がわくのね。

今日まで一緒に動いていたんだけど。もういない。あっという間。

寂しいようなスッキリしたような。

家に帰って、ルームメイトのAが

「俺の持ってる原付も買い取ってもらったけど、エンジンもかからないのに1円で買い取ってもらったで」

「。。。。。。。。。。」

エンジンかかるバイクが-5000円。

エンジンかからないバイクが1円。

渡「え?それって○イ○王?」

A「いや違う」

渡「じゃ何王?」

A「何王でもない。忘れた」

渡「何で忘れるんじゃゴラァ!!(八つ当たり)」

いいんだよ。もういいんだけどね。

王様に頼んだんだからそりゃ高くつくよね。うん。それで納得しよう。

。。。。。。お金どっかに落ちてないかなー。

宝くじの一千万円のやつ俺じゃなかったっけ?

とにかく今の時代、引越しするだけで大変よ。

審査もかなり厳しくなってるし。世知辛いわ~。社会って何かね~?

ただ負けないけど。負けないけどー!!

あ、全然話変わるんですが、昨日、家に帰って携帯充電しようとしてコンセントに手を伸ばしたら



ブブ!!ブブブブブブブウブブブーン!!!!


っていうものすごい大きな羽音が!!

一回も振り返らず、玄関までダッシュ。

振り返って見ると、

窓のところに

渡の人生で一番でかい

スズメバチ。

蜘蛛といいスズメバチといい、渡が嫌いやヤツが良くきます。

一緒にいるだけで、ものすごい汗をかきます。

意味もなく木刀もって窓をこじ開けて出て行ってもらいました。

早く引っ越します。

ささ、働きましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

兄貴の子供

第2回公演「oh!電気ボーイ」ご来場頂きありがとうございました!

ケイブマン、ジェイ、兄貴の子供と三つ巴になった10月を越え、気がつけば11月。

舞台が終わってホッとするのもつかの間、次はエスワン9Rが待ち受けています。

引っ越しの準備も半端ないです。相変わらず社会は厳しいです。

なんだか今回の舞台、体の傷が耐えない舞台でしたが、その分(?)お客さんには好評でした。

やってる方も楽しかったです。ああ。ホントに楽しかったな。舞台はこうでなきゃな。

この劇団はまだ若くて、見る人が見たら色んなところに穴があるのでしょうが、渡は、主催の「やりたい!」という気持ちに乗っかっていく劇団員がいて(一人だけど)、二人で一生懸命お金貯めて、その熱意と面白さに触発されて関わってくれる人たちがいて、その人たちもまた面白くて、あーでもないこーでもないって言って、稽古の度に挫折を繰り返して飲んだくれて、それでも果敢に挑戦していって、どんどん面白いものになっていくこの劇団が好きです。

今回も素敵な出会いが沢山ありました。

共演者、スタッフ、来てくれたお客さん、本当にありがとうございました!!!!

これからも楽しくやっていきますで、よろしくお願いします〜っ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »