« 一人なのに一人でない | トップページ | Last caveman in the baron »

2007年10月21日 (日)

人生が変わったみたいな場所

バイトの途中、ご飯を買いに新宿の街を歩く。

すると、

Kc350043










が目に入った。

劇場である。

名は「スペースゼロ」。

渡は2003年にここの劇場に立ったことがあるのです。


ラフカットという、若手役者の登竜門的存在(今はどうなんだろか?)のオーディションに受かったのです。

その直前の渡の状態は、厄年の中の厄年。インプロや、今までやってきたことや、大切だった人まで完全に失い。なんとか這い上がろうとするも精神崩壊。結果、入院。

あれ?字にしたら結構恐い!ちょっと語弊!

まぁ、引きこもっていたわけですよ。アトピーが半端ないことになりまして、入院したわけですよ。

10日間で退院して、状態も良くなり、そこで初めて受けたオーディションが

ラフカット



という、わけです。


今思うと、渡の人生はラフカット前、ラフカット後に分かれるくらい、はっきりしてます。

今の交友関係や、芝居関係の多くはラフカットから繋がっていったといっても言い過ぎではないです。

人の優しさや、出会いによる刺激、舞台を踏むことで出てくる自信。

そのきっかけがラフカットだったと思われます。

そして、なんだかこういう場所があるってのは、良いことよの~と感じながらお弁当を買いにいったのでした。

|

« 一人なのに一人でない | トップページ | Last caveman in the baron »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/8546681

この記事へのトラックバック一覧です: 人生が変わったみたいな場所:

« 一人なのに一人でない | トップページ | Last caveman in the baron »