« 祝 | トップページ | 梅雨だくの恋 予告 »

2007年8月 5日 (日)

あの事件の真相

原付の鍵穴に『何か』が入れられていたという事件。

しばらく原付に乗れず、主に徒歩。たまに自転車。

そしてこの暑さ。

我慢の限界!

ヘアピンを真っ直ぐにして

カチャカチャカチャと

鍵穴に突っ込んだ。

すると

Kc350256










これは。。。。。。。

なに??????


刃物のような、虫歯になった八重歯ような、、

とにかく、こんなものを入れるとてつもないモチベーション。

暇なんか!!

とにもかくにも、「何か」を取り出し

鍵を穴にいれ

エンジンをかけると、原付君は何事もなかったかのように

動きだした。

事故に合い顔面が破壊され、わけのわからないものを入れられたにも関わらず

動いてくれた。

夜風が気持ち良いわー。修理に出したいわー。

|

« 祝 | トップページ | 梅雨だくの恋 予告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/7417096

この記事へのトラックバック一覧です: あの事件の真相:

« 祝 | トップページ | 梅雨だくの恋 予告 »