« きっと神様はいる | トップページ | 祝 »

2007年7月26日 (木)

ショーの後の静けさ

ついこの間、色んな業界の人たち(主に社長さん方)が集まる懇談会に参加しまして、

その日渡は即興のワークショップをやっていたため、遅めの参加だったのにも関わらず、

来るなり、渡はずーっと喋りっぱなし。1時間ほど。

社長さん達も、いきなりヒゲのゴリラが来て、めちゃめちゃ流暢な日本語を喋りまくってる姿に唖然。

テーマはケイブマン。

とにかくどうすれば良い宣伝ができるか?プロの人に話しを聞きたくて、

駆け引きとか、そんな難しいこと全然できない渡は、とにかく熱をもって喋る事しかできないわけで。

とても短い時間ではありましたが、温かく受け入れてくれて、色んなお言葉をいただき、とても参考になりました。

それだけでなく、その日に集まっていた半分以上の方が今日(もう昨日)のケイブマンに来てくれました。

本番後も、色んな意見をもらい、その人の知り合いもさらに紹介してくれるみたいです。

ちょっと前までは、全くの他人。

そんな人間に

できる限りの協力をしてくれるってのは

なんて素晴らしいんだろうと

感動でした。この場を借りて、改めて、ありがとうございます。感謝です。

そして、誰かに頼るのではなく

任せるのでもなく

自分の可能性を信じて

自分の目的のために

その力や、想いを

人に伝えて行く。そういう場所をつくる。そういう場所に率先して行く。

今まで、苦手でやらなかったり

なんとなく、それは自分がやることではないと思っていたり、

初めからできないと決めつけていたこと。

でも、それは全然できないことではないんだと。

そういうことがちょっとでも分かり

そしてまだまだ「できること」があると思ったわけです。

新しい表現ばかりの人生なので

生半可な気持ちや行動では

得るものも得られんわなとあらためて思ったわけです。

いや、今までも生半可なつもりはなかったんだけどさ

さらに一歩踏み込めば、また先が見えて

まだまだできるやーんって自分が見えたって話しでさ。

反省も多々ありますよ。

甘い部分や弱い部分もありますよ。いやもう、お風呂入ってても「ノォオオオオン!!!!」っていきなり叫ぶほどの悔しさもあったりね。

でも、それを修正して改善して精進してってそんな毎日なのす。繰り返しなのす。

それで、少しずつですが、大きく深くなっていくのよさ。

面白いことやってるよなあ。

毎週必ず本番(即興芝居&一人芝居)があるって

贅沢だよなあ。

って思います。

ケイブマンも残り半分!

ささ、次だ次。

次は〜ジェイライブだ!

|

« きっと神様はいる | トップページ | 祝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/418278/7279415

この記事へのトラックバック一覧です: ショーの後の静けさ:

« きっと神様はいる | トップページ | 祝 »